« 2018年5月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

【お知らせ】blog更新休止とZINE新刊について

酷暑お見舞い申し上げます。
北東北も真夏日が続き、日本もすっかり夏は熱帯化してしまったようですね。

さて、かなり久々の更新がまたお知らせですみません。
ここ2,3年ほど、本業内容が変わって日常生活への負担が増加し、あわせてPC等の老朽により、web記事作成が難しい状況が続いています。自宅PC(Vista)もすでにwebが使えず、文書やPDF作成のみにしか使えなくなってしまいました。この夏から秋でなんとか新しいものに買い換える予定はあるので、遅くとも秋頃再開を目指して当分更新を休止いたします。
(この記事は職場で使用している個人PCで作成しているけど、これももうすでにフリーズしやすくなってます。ちなみにWin7)
書きかけの記事も多いのですが、それは再開後改めてUPします。また、ここ1年に観た映画や読んだ本の感想はtwitterに残してあるので、機会を見てまとめてリンクを貼って見られるようにしておきます。
今年から始めたnoteは、iPhoneで原稿を作成できるので、できる限り月イチ更新を続けます。

また、先の休止期間中に文学フリマ岩手が開催されたので、ZINEの新刊を製作しました。

今年は、先ごろ紫波町のシワキネマで『恋恋風塵』の上映会が行われ、「台湾巨匠傑作選2018」も全国で上映されていることから(東北ではフォーラム仙台で上映)キン・フーからギデンズの作品までを取り上げた台湾映画ZINE「寶島電影院」を作りました。台湾映画の上映機会が少ない地域なので、台湾映画自体を知らないという声も聞き、こんなZINEを作ってみたのでした。Twitterで告知したところ、東京のサークルや台湾映画を愛する方々から問い合わせが来てびっくりしました(汗)。ささやかなコピー誌で申し訳ありませぬ。
在庫はまだありますので、8月下旬頃から通販で対応いたします。(今回は直接取り引きではなく、同人誌等の販売サイトからの通販を検討しております)

続いてのお知らせ。8月4日(土)から盛岡市のCyg art galleryで開催されるART BOOK TERMINAL TOHOKU 2018に台南旅行記合本版「寶島幸福茶舗+寶島浪漫的逃亡」を出品いたします。



昨年「浪漫的逃亡」を作成した時点で合本化は考えていたのですが事情によりできず、今年やっと実現しました。ABTTにも2012年の「香港電影欣賞指南」以来の出品となります。
表紙は仮フランス装にしてみました。
なお、合本化に当たって、今年の春の台南&墾丁旅行記を新たに書き下ろしました。
地元の皆様、この夏盛岡を旅される皆様、ご覧いただけたら嬉しいです。



さらにお知らせ。10年くらい前から創作サークルで書いていた香港小説『麻煩偵探』シリーズは現在3作目まで出ておりますが、その番外編として書いた短編「仮棲まいの港 ふるさとの山」が6月に発行された文学フリマ岩手アンソロジー『イーハトーヴの夢列車 二号車』に収録されております。こちらは全国各地の文フリでも販売されます。

お休みしている間はこのような活動をしていたのですが、blog再開後も並行して行っていきますのでよろしくお願いいたします。
ZINE頒布(販売)等の詳細は書局やさぐれのTwitterを御覧ください。

それでは、このへんで。暑さが収まった頃にこちらに帰ってこられたら嬉しいです。再見。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年8月 »