« ご無沙汰しております&いろいろとお知らせ。 | トップページ | 寶島浪漫逃亡錄(その1・台中編) »

【ZINE新刊】『我愛寳島 台湾彷徨寫眞集』

 「funkin' for HONGKONG@zine」と題してここ数年zineを製作しておりますが、今年は番外として、台湾旅行の写真をテーマことにまとめたミニフォトブックを作りました。
 題して、『我愛寶島 台湾彷徨寫眞集』(現在4冊まで発行)。

 これは、5年前4年前のやさぐれ台湾一周旅行の時、iPhoneで撮影した写真をプリントし、アコーディオンブック(蛇腹本ですね)に編集したものです。

 昨年に続き、ART BOOK TERMINAL TOHOKUへの出店を予定していたのですが落としてしまい(苦笑)、今月から参加している一箱古本市の出店で販売しています。
では、内容紹介。

◯愛猫篇(あいびょう、ではなくて「あいまお」と読んでください)

 やさぐれながら出会った台湾中のたくさんの猫たちを集めました。
某ねこ歩きとなんかかぶっているのは、ええ、偶然です。

◯環島篇

5年前の高雄・懇丁・台北と、4年前の台東・懇丁・台北のルートをミックスすると、ちょうど島を一周した計算になるので、こう命名。

◯日與夜篇

各都市の昼と夜の風景をまとめたもの。黄昏時の懇丁、台東の夜市、遼寧街夜市など。

◯美食篇

旅で食べたものをただ並べただけ、ですが古本市での販売はこれが一番人気でした(笑)。写真なくてごめんなさい。
※現在在庫1冊のみですので、品切の場合は発送まで1か月ほどお時間いただきます。

 ご覧の通り、装丁はひとつひとつ違います。日出の鳳梨酥のパッケージを使ったものや、台湾原住民の工芸品風デザイン、漢文をモチーフにしたデザインもあります。ただし、申し訳ございませんが、デザインは指定できませんのでご了承ください。

価格:1冊350円、2冊550円、3冊850円、4冊1,050円(送料等込み)
仕様:W100×S100
P数:1冊(蛇腹装)
オールカラー

【販売方法・お問い合わせ】

1・twitterの@bs_yasagure(販売元・書局やさぐれ)をフォローの上DMを送って下さい。
2・下のコメントフォームに問い合わせ内容を入力ください。メールアドレスの記入をお忘れなく。
3・funkin4hk☆(@にしてください)gmail.comまでメールをお願いいたします。

|

« ご無沙汰しております&いろいろとお知らせ。 | トップページ | 寶島浪漫逃亡錄(その1・台中編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

もとはしさん

こんばんは。
ごぶさたしております。いかがお過ごしですか?

さて。
待ってました!
「我愛寶島 台湾彷徨寫眞集」、ぜひ購入したいです。
4冊とも欲しいのですが、残り1冊のもの、まだあるでしょうか?
時間がかかっても結構ですので、よろしくお願いします。

前回の振込先、残っているかな~
あてにならないので、お手数ですがまた教えてくださいませ。

まずは失礼ながら用件のみにて。
*gmail宛にしてみたのですが、どうしても
送信できず、こちらに書かせていただきました。

藍*ai

投稿: 藍*ai | 2015.05.31 00:11

もとはしさん、こんにちは。
zin4冊、到着いたしました。
早速にありがとうございます。

手のひらで読めるサイズもいいものですね。
表紙のペーパーが1冊1冊個性的で素敵です。(送っていただいたものの中に、日出のパッケージのものはあったのかな?)

私はやはり「猫」と「食」の2冊が好きかな。写真の駅弁をぜひ食べに行きたい!

個人的には、中国語のひとことコメントなどがついていたら、いっそう雰囲気が盛り上がるような気も。

次作をまた楽しみにお待ちしてます!

投稿: 藍*ai | 2015.06.07 13:53

藍*aiさん、コメントありがとうございます。
無事に到着したようで何よりです。

このサイズの本は初挑戦だったのですが、思った以上によくできたので自分を褒めております(笑)。日出のパッケージ…えーと、実はほとんど旅立ってしまってました。すみませぬ。

本日まで3月の台湾旅行記をアップしてましたが、昨年のと合わせてもたくさん写真を撮ってますので、来年続編を製作いたします。お楽しみに。

投稿: もとはし | 2015.06.07 22:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/61629967

この記事へのトラックバック一覧です: 【ZINE新刊】『我愛寳島 台湾彷徨寫眞集』:

« ご無沙汰しております&いろいろとお知らせ。 | トップページ | 寶島浪漫逃亡錄(その1・台中編) »