« いまさらながら、今年の金像奨の結果に思ふ。 | トップページ | 運命の子(2010/中国) »

梁朝偉先生、お誕生日おめでとうございます。

新たな年代への突入、より健やかに、より一層のご活躍をお祈りしております。

…はい、今日は我が愛しの香港明星、梁朝偉さんことトニー・レオン先生の、なんと50歳のお誕生日です。まさかこの日が来るとは思わなかったよ。思えば遠くまで来たよねえ。自分も歳をとるわけだよ。今まで様々な言語で「お誕生日おめでとう」記事を書いてきましたが、今年は一息ついて、正統的に日本語でご挨拶いたしました。

 毎年言っていることだけど、今年こそは観られるんだろうね、『一代宗師』。
そして日本の配給会社が買ったというので、早いところ観たいと願っている《大魔術師》。
さらに、すでに撮影が終了しており、大陸では8月の上映が決定しているという、アラン・マック&フェリックス・チョン監督コンビの新作《聴風者》。風の歌を聴け、じゃなくて風を聴く者って意味だろーか。この記事(多分サーチナ経由?)によると、役どころはなんと目の見えない上海マフィア(!)だそうで、これはかなり難度の高そうな印象。共演は《大魔術師》に続いての周迅とのことで、大陸が舞台ならいいコンビだな、なんて思った次第。
この夏香港に行けば、きっと観られるのかもしれないけど、今年は年末まで香港へは行けなさそうなんだよね…。ああ、残念。

 「子曰五十而知天命(子曰く五十にして天命を知る)」。
だいぶ省略しているけど、ユンファ先…もとい孔子もこうおっしゃっておりますが、トニー先生も俳優としてのおのれの天命を知るのでしょうか。それならば、今後ももっといろんな作品に出演していただき、ワタシたちを楽しませていただきたく思います。

 そうそう、上記の3作品が一息ついた後、次に控えているのは、どうやらあの黒沢清作品が監督する歴史大作『1905』らしいという噂が年初めに流れたけど、これはなんとかして実現してほしい!

《一代宗師》もだけど、これを観るまではくたばれないなあ。
ああ、自分も頑張ってblog書いていこう。今月は全然書けなかったしね。

|

« いまさらながら、今年の金像奨の結果に思ふ。 | トップページ | 運命の子(2010/中国) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/55058865

この記事へのトラックバック一覧です: 梁朝偉先生、お誕生日おめでとうございます。:

« いまさらながら、今年の金像奨の結果に思ふ。 | トップページ | 運命の子(2010/中国) »