« サンザシの樹の下で(2010/中国) | トップページ | funkin'for HONGKONG的十大電影2011 »

台湾に感謝しながら、今年もやさぐれに行こう(笑)

 時の経つのは早いもんで、あっという間に12月になってしまった。去年の今頃、6年ぶりに台湾行くんだよーとはしゃいでいたっけ。それがあって香港へも行って、そして3月11日…。

 その1週間後に台湾で行われたチャリティーイベント《相信希望Fight&Smile》 をネットで観て、台湾の皆さんが日本に想いを寄せてくれるのに驚きながら、今年の年末も台湾に行こう、そして会った皆さんに感謝の思いを伝えようと思った次第。そしてついでにまたやさぐれようと思ったのであった(笑)。

 そんなわけで今回のルートは、まず台北に1泊して翌日朝に初の国内線利用で台東に飛び、そこから西に移動して2年連続で墾丁、後半はお約束の台北といった具合。台東では原住民のお祭りを見てきます。
 墾丁に行くのは当然「ワタシは日本を捨てた(以下略)」と言いに行く…だけじゃなくて、ちゃんと観光して、リゾートを満喫してストレスを解消するのが目的。今回は恒春に行ってきます。
 そして台北。いつもは新しくてオサレな東區に行っちゃうのだけど、今回は久々に萬華や西門町に行き、実は今までなかなか行けなかった公館周辺も回る予定。交通の便がいいところのホテルを取れたので、MRTを乗り回してあちこち行く予定。

 去年は休んだり、弟と会うのがメインだったからあまり歩けなかったけど、今回はしっかり回って、楽しんでくるつもり。今からガイドブック見てあれこれ計画立ててます。当分香港に行けない事もあって、その分まで楽しまなきゃねー。今回の旅も初体験も多くなりそうだし。

|

« サンザシの樹の下で(2010/中国) | トップページ | funkin'for HONGKONG的十大電影2011 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/53478435

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾に感謝しながら、今年もやさぐれに行こう(笑):

« サンザシの樹の下で(2010/中国) | トップページ | funkin'for HONGKONG的十大電影2011 »