« ギャランツ シニアドラゴン龍虎激闘(2010/香港) | トップページ | ボディガード&アサシンズ(2009/香港=中国) »

萬聖節に、東京文華東方酒店の月餅を。

B83486C1-DDA6-480B-ACD1-4F5F0D5D69B9

 ハロウィンの夜、TIFFツアーで買ってきたマンダリンオリエンタル月餅をいただきました。これはもちろん、マンダリンオリエンタル東京で買ったもの。
刻印をよく見ると、広東料理&ティーショップのセンスの名が。

 いや、もちろんワタシの中では、マンダリンオリエンタルといったらやっぱり香港(あ、日本語サイトもあった)だよ。憧れのホテルだよ。で、なぜここ(東京)に行ったのかということを改めて。
 このホテルは、毎度お騒がせして失礼いたします(笑)の『ハゲタカ』映画版で登場した、中国人ファンドマネージャー劉一華(劉徳華でも劉燁でもないよ、とお約束ながらボケてみる。ちなみに演じていたのは玉山鉄二)が本拠地にしていたという設定だったである。
 これまで何度か足を運んだことはあったのだけど、そのゴージャスさに腰が引け、なかなかロビーまで上がれずにいたのよね。今回は友人と一緒ということもあって、思いきってえいやっと38階のロビーまで上がってみた次第。

Mandarinoriental

 こう見ると、あまり中華っぽさがないのだが、居心地のいいロビーだった。
いや、広さは香港にはかなり負けるんだけど(笑)。

 ここでアフタヌーンティーか飲茶をいただきたいのだけど、お値段はかなりお素敵で、それこそファンドマネージャーにでもなればよかっただろうかなどと一瞬思う。…もしなっていたらbloggerなんかやっていないか(笑)。
 それはおいといて、1階のギフトショップに何となく入ったら、そこにあったのですよ。月餅が。お値段は5個入り2,500円。ああ、くらくらする…。
しかし、珍しいし、滅多に出会えないものでもあるので、お買い上げしてしまったのであった♪けっこう日持ちもするしね。

D9ED634C-F5BB-4E0D-8E98-A2A129664894

↑これが外箱。確かにお高そうであるよ。

75F41F30-36F7-4E5E-BBCD-240AE1DC8191

 左がきれているけど、豆沙(あん)、蓮蓉(蓮)、栗、柚子、そして桜。
 この中で今の時点で頂いたのが、日本じゃペーシックな栗(上の写真)と、これぞ独自な味の柚子。
栗は乾燥チップみたいなものが混ぜられていてなかなかの味わいだったけど、柚子はイマイチだったかな。今度は王道の豆沙か蓮蓉にチャレンジする予定。

 中秋節から1ヶ月以上たっていただいた月餅だけど、これはいつ、どこでいただいてもいいもんである。以前書いた崎陽軒のミニ月餅と同じサイズだったけど、崎陽軒がソフトな作りになっているのに対し、こっちは固め。ま、本来月餅って長期保存が可能なお菓子じゃなかったっけなあ。香港や台湾で月餅を買ったことがないので、なんともいえないんだけど。

 ところで、東京にあるもうひとつの香港系ホテルといえばもちろん、ペニンシュラ東京
ここはもちろんチョコレートが有名だけど、なんと、日本でも月餅をも取り扱っているそうだ。これはいいことを聞いた。今度上京するときにブティックに行って探してみるか。
…あ、でも、期間限定なのか。ううむ。

 そうそう、最後はマンダリンオリエンタルにちゃんと話を戻して。
このホテル、なんか中華電影系のイベントで使われていたことなかったっけ?と記憶の底を掘り起こしつつTwitterで聞いてみたら、『ラスト、コーション(色、戒)』のジャパンプレミアであった。
 そうかそうか、よかったよかった。これでちゃんと中華ネタに着地できたぞ(笑)。

|

« ギャランツ シニアドラゴン龍虎激闘(2010/香港) | トップページ | ボディガード&アサシンズ(2009/香港=中国) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/49900883

この記事へのトラックバック一覧です: 萬聖節に、東京文華東方酒店の月餅を。:

« ギャランツ シニアドラゴン龍虎激闘(2010/香港) | トップページ | ボディガード&アサシンズ(2009/香港=中国) »