« つぶやき以上の近況報告、あるいは東京国際への抱負。 | トップページ | 冷たい雨の中を歩きながら、地元で『冷たい雨(後略)』を観る。 »

秋の夜長に菊普茶

秋の夜長に菊普茶
写真は食用菊「もってのほか」。
これをお茶にいれて飲んでました。

今日は恒例のしゃおしゃん中国茶会。
今月は秋らしく、菊花とプーアル茶をあわせていただいた。
菊普茶である。

Ochakai

これは食用菊。小香さんの工房で育てられた無農薬栽培。
普通、菊普茶というと、中国ではカモミールのような白菊を使うのだが、日本にはそれがないので、これで代用したのである。
まずは、菊自体を味わうために、花湯を。

Ochakai1014_2

 最初は生っぽいかなと思ったけど、花びらがお湯になじんでいくとちゃんと味が出てくる。蜂蜜を混ぜて花びらを食べたら、おいしかった。

 次は雲南黒プーアルと、先に挙げた食用菊「もってのほか」をミックスした菊普茶。
生花でもきちんとあの味が出てました。
うーん、目によさそう。目が弱いワタシなので、味わいながらしっかり飲みましたよ。

Ochakai1014_3

 小香さん曰く、菊には目の薬としての成分があるだけでなく、解毒作用もあって身体にいいのだとか。その他にもいろいろといい効用があるらしいので、あとで調べておこう。
ところで菊に解毒と聞いて、思い浮かんだのは当然キンキラキンこと『黄金甲』だったりする(笑)。

Ochakai1014_4

 今月のお茶請け。
これは昨年いただいたのと同じ、tuk-tukさんのアップルパイ。

Ochakai1014_5

 そして締めは、夏にもいただいた邦威青茶。
1煎目と2煎目は飲んでてとろんとするけど、3煎目で覚醒するという面白いお茶。
ここしばらくの忙しさを癒し、明日への活力を養うために、一袋買ってきました。

 この秋も、美味しくお茶をいただこうっと♪

|

« つぶやき以上の近況報告、あるいは東京国際への抱負。 | トップページ | 冷たい雨の中を歩きながら、地元で『冷たい雨(後略)』を観る。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/49743194

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の夜長に菊普茶:

« つぶやき以上の近況報告、あるいは東京国際への抱負。 | トップページ | 冷たい雨の中を歩きながら、地元で『冷たい雨(後略)』を観る。 »