« 春光乍洩香港親孝行(1日目&2日目前半) | トップページ | 春光乍洩香港親孝行(3日目) »

春光乍洩香港親孝行(2日目後半)

 湾仔は初香港で泊まった地区。
 あそこは沿岸から山側につれてオフィス街→ナイトクラブ街→下町地域とディープになっていくのだが、どうもホテルが高かったり、交通の便を考えるとなかなか泊まれない場所である。それもあって近年は素通りしてしまうだけだったのだが、下町地区の再開発が始まり、古い唐楼が次々と壊されていると聞いていかねばと思っていた。

 トラムで湾仔を通るたび、いつも気になっていたのがこの建物。

2010_0330allphotos0037

 ここは「ポップ★トリップ香港」でも紹介されていた、質屋が入っていたかつての唐楼をリノベーションしたレストラン。

2010_0330allphotos0038

2010_0330allphotos0042

 そして、次の日に観た《月満軒尼詩》にも登場した、かつては唐楼が軒を連ねた利東街の跡地…。
  もうすでに古い街道プレートを残すのみになってしまったが、その裏手にある、合和中心近くに唐楼が1軒残されていた。ここもいずれはリノベーションされて、上の和昌みたいなつくりのオサレなお店になるんだろうな。 

2010_0330allphotos0039

2010_0330allphotos0040

ホントにこんな風になるのかな?

2010_0330allphotos0041

 あとは、《月満軒尼詩》と話題がダブるので、湾仔についてはここまで

 父の要望で中環に戻り、ソーホーにあるベーカリーカフェ『BO-LO'GNE』で軽食。

Image677

 「ボローニャ」でいただいたデニッシュトースト。
 実はここ、この春まで香港で日本語教師をしていた友人から紹介されたお店。
経営しているのは日本人で、ホールスタッフにも日本女性がいたので利用しやすかったです。ワタシはアイスクリームハニートーストを、父はスクランブルエッグつきトーストを注文。デニッシュはほどよく甘くておいしかったです。
お店は小さかったけど、香港人若者の利用も多く、賑わっていました。オススメ。

2010_0330allphotos0035

2010_0330allphotos0036

 上はボローニャの下にあった、なんかG.O.D.くさい壁のお店。
 下は永利街の近くにある、警察の宿舎の跡。

 その後、チムにフェリーで戻って、ハイアット跡にできたiSquareで《歳月神偸》のチケットを発行してもらった。そしてホテルへ。
 突如インドカレーのことを思い出し、「そうだ、夕飯は重慶大厦でインドカレーを食べよう!」と決意する。…しかし、それが不幸の始まりだった。

 重慶大厦でカレーを食べるのはもちろん初めて。しかし、ろくに調べずに乗り込んだため、1階真ん中の案内板にあったビジネスカードを見てたら、新徳里餐廳がよさげだと思って、案内してもらった。C座に行くのももちろん初めて。緊張した。

Image151

注文したのは、中辛のチキンオニオンカレー(上)と、甘口のマトンココナツカレー(下)。

Image679

 しかし、勝手がわからなかったせいか、ナンを2人分頼んだら、あまりにも量が多すぎたのに閉口した。さらに、チキンカレーを食べていたら、トイレの芳香剤のような匂いと味のスパイスに当たってしまい、一気に食欲減退(泣)。結局、このたび唯一のお残しをしてしまった。
 あとから来たマトンカレーがまろやかで美味しかった分だけ、完食できなかったのが悔しかった。ううう、今度行ったときには絶対リベンジしてやるー。今度はちゃんと腹をすかせて、マトンカレーだけ頼むぞ。

 気分の優れないまま、向かいのiSQUAREへ。気分が悪くなるかも、と思って念のためにエビアンを買い、《歳月神偸》を観る(感想は後ほど)。
 …約2時間後。気分が悪くなるどころか、甜品が食べたくなっていた。
 そんなわけで、今夜こそ許留山!と駆け込み、マンゴースムージーを買ってホテルに戻ったのであった。

 以上、2日目の報告でした。
 次の日は屏山文物径と《月満軒尼詩》、そしてシンフォニー・オブ・ライツについて。

 ☆おまけ☆

2010_0330allphotos0043

 今回は中環にいたトニー大使。…しかし遠すぎる。

|

« 春光乍洩香港親孝行(1日目&2日目前半) | トップページ | 春光乍洩香港親孝行(3日目) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

親孝行香港旅行、私も一度してみたいです。でも父があまり行きたくなさげなので・・

合和中心近くに残った唐楼ってここでしょうか?http://www.flickr.com/photos/31986211@N07/3950837386/sizes/l/in/set-72157622446058584/
定点観測の場所として必ずいくようにしています。
靴磨きかなんかのおじさんが、軒下で仕事してませんでしたか?

投稿: ゆずきり | 2010.04.06 21:38

あらー重慶大厦に行かれたのですね!
私が友人に誘われ2回行ったら2回とも「咖口厘王(KHYBER-PASS MESS CLUB)」という7階(BLOCK E 7/F E-2)の店でした。わりと清潔で、チーズナンが美味しかったです。でも帰りにエレベーターが故障で、非常階段を降りてたら血痕がぁぁあ。人の? 動物の? 解りませんでしたが…。
2人だと、あんまり数が頼めないですよね…。次の機会にはぜひご一緒したいです♪

投稿: nancix | 2010.04.06 22:11

年明けからマイブームがインドカレーで、「世の中はカレーだ。カレーは悲劇なんぞ生まない(笑)。だから重慶でカレー食べる!」ってな勢いで行ったのですが、個人的には悲劇になりかけてしまったのが残念で(苦笑)。

咖喱王はここですね。
http://www.openrice.com/restaurant/sr2.htm?shopid=544
ここのショップカードももらっていたような。リベンジはここでしてもいいかな。是非一度、インドカレーの宴@香港をやってみたいですねえ。

投稿: もとはし | 2010.04.06 22:36

ゆずきりさん、コメントがなぜかスパム認定されてましたので、救出してきました。気がつかなくてごめんなさい。多分、URLの関係で引っかかったんじゃないのかなと思います。

そうです、合和中心向かいの灯籠は写真の唐楼です。
行ったときは入り口がフェンスで封鎖されていました。
靴磨きのおじさんも多分いたような気がしたなあ。
あの建物が、将来的にリノベーションされるのでしょうね。

投稿: もとはし | 2010.04.12 21:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/48007657

この記事へのトラックバック一覧です: 春光乍洩香港親孝行(2日目後半):

« 春光乍洩香港親孝行(1日目&2日目前半) | トップページ | 春光乍洩香港親孝行(3日目) »