« 最終日のトニー大使殿 | トップページ | 8回目の「あの日」に想いを寄せて。 »

我、藍月とともに帰還せり。

本日夜、飛行機の窓から今月二度目の満月を見ながら、帰国いたしました。

Dscf1422

定番ながら、ピークから見た港島の風景。

初の親孝行旅行@香港、あまりにもとんでもないところばかり連れ回してしまったため、父はあきれているんじゃないだろうかと思ったのだけど、感想を聞いてみたら「楽しかった」といってくれたので、まあいいとするか。
調子こいて映画も3本観ちゃいましたが、彼は《月満軒尼詩》がよかったとのこと。

当日の様子はblog更新のほか、Twitterでもつぶやいていましたが、今回は改めてiPhoneかWifi対応のネットブックが必要だなと思った次第。パケット使用量は昨年夏を越えることはなかったけど(メール受信を制限していたので)海外ローミングってやっぱりきついもんね。

まあ、一人旅じゃなかったのでやり残したことも多いです。買わなかった(買えなかった)ものもそれなりにあるけど、今まで行ったことがないところにも行けたので、よしとしましょう。いつも言っているけど、次回行ける時の励みにもなりますし。

今回お会いできた皆様、一緒に滞在したけど会えなかった皆様、お疲れ様でした。
電影節には参加できなかったけど、実りの多い旅となりました。
そして父上、改めてお疲れ様でした。

さて、次は旅行記だー。映画の感想とともに、早いうちに書いてしまおうっと。

|

« 最終日のトニー大使殿 | トップページ | 8回目の「あの日」に想いを寄せて。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/47954963

この記事へのトラックバック一覧です: 我、藍月とともに帰還せり。:

« 最終日のトニー大使殿 | トップページ | 8回目の「あの日」に想いを寄せて。 »