« いったい何が獲るんだか?香港電影金像奨ノミネート発表 | トップページ | 恭喜發財 萬事如意 寅年快楽 龍馬精神 »

聞くところによると、ベルリンっ子は奥運會より電影節らしい(嘘)。

 …なんかこの週末、全世界的にものすごいことになっているんですけど。
まずは温哥華奥運會。大陸は相変わらずの大選手団だからどーでもいいとして(笑)、本日、開会式で確認したところ、香港からはショートトラックの選手が一人、台湾からはリュージュとスノボに参加とのこと。みんなで応援しよう!
 そんな中華圏では、旧正月で忙しいため、開会式の放映がないらしい。しかし今年の奥運會はタイミングが悪いねー。さらに情人節も初一にあたっているわけだから、なんとも。

 で、そんな時期にもかかわらず、11日から始まっているベルリン映画祭
毎年この時期開催なので、四年に一度は冬の奥運會とかぶるのはいうまでもないのだが、前回のかぶりでは、コンペに出品されていた『イザベラ』音楽賞を受賞
 今年は香港映画のコンペ出品作はないけど、張藝謀がコーエン兄弟の『ブラッド・シンプル』をリメイクしたクライム時代劇コメディ《三槍拍案驚奇》が入っているので、これをフォローするってことで。…これ、香港&中国合作なのな。
 しかしこの名前、言いにくそう。とりあえず「やりび(ザ・ミッション/鎗火)」にならって、「さんやり」でいい?

 この他、香港&中国合作映画としてのエントリーはアレックス・ロー監督の《歳月神偸》がジェネレーション部門、旧正月映画の《蘇乞兒》がスペシャル部門、そして成龍さん&宏くんの《大兵小将》が特別招待と、探すといろいろあったりする。

 しかし、驚いたのがこれ!王家衛の『天使の涙』レトロスペクティブ上映っすよ!ああ、そうか、これって14年前にベルリンに出品されていたんだ。でも、出品されていたからといって、なんでこれ…なんて言ったら顰蹙ですかねー(笑)。

 あとは台湾からもフォーラム部門に出品されているけど、それは後ほど確認かな。ホウちゃんの『憂鬱な楽園』も上映されるのね。
 奥運會や旧正月の大騒ぎにまぎれないように、しっかりサイバー追っかけしようと思った次第(笑)。中華電影以外にも気になる映画がいくつかあるもんでね。

|

« いったい何が獲るんだか?香港電影金像奨ノミネート発表 | トップページ | 恭喜發財 萬事如意 寅年快楽 龍馬精神 »

海外の映画祭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/47537157

この記事へのトラックバック一覧です: 聞くところによると、ベルリンっ子は奥運會より電影節らしい(嘘)。:

« いったい何が獲るんだか?香港電影金像奨ノミネート発表 | トップページ | 恭喜發財 萬事如意 寅年快楽 龍馬精神 »