« FILMeXツアー開始&「チャイナパワー」鑑賞 | トップページ | 12年ぶり(!)に鼎泰豊に行く。 »

FILMeX、『意外』は意外に意外だった。

FILMeX、『意外』は意外に意外だった。
写真は海南鶏飯食堂のマンゴープリン。でもこれは朋友的オーダー。

本日からフィルメックス参戦。『意外』楽しみました。…実はややアレだったのですが、それはまた後ほど。
で、今回の収穫は、初めて顔を見たソイ・チェン監督が意外にイケメンだったこと、朋友の一人が意外にも古天楽を誉めていたこと、そして、フィルメックスの顔である西島秀俊くんが意外にも後ろ姿がかっこよかったこと、です。…はい、フィルメックス暦5年、初めて西島くんに接近遭遇しました、ってここで書くことじゃないか。

明日は中華街…の予定だったけど、予定が変わりそう。それでもお昼は中華で、というのは決めてます。
さて、どーなることやら?

|

« FILMeXツアー開始&「チャイナパワー」鑑賞 | トップページ | 12年ぶり(!)に鼎泰豊に行く。 »

日本の映画祭」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
やはりいらしてたんですね。私も行ったのですが、お目にかかれなくて残念でした。

西島さんもあの場におられたのですね。終映後ロビーで「西島さん云々」の声を聞いたので、もしやと思ったのですが、監督にサインをもらうので精一杯でした。ひと目でも拝見したかったです~

*ところで、透明度の申し込みさせていただきたいと思っております。サイトの方に書き込みいたしますのでよろしくお願いいたします。

投稿: 藍*ai | 2009.11.24 00:28

こんばんわ♪
私も行ってきましたが、
ほんとにソイ・チェン監督が
背も高くイケメンでした。
思わず、私もサインの列に並びましたデス。

西島さんいたんですか!
知らなかった。
残念です・・・。

私もレビューはコレからですが、
楽しみにしてます。

投稿: tomozo | 2009.11.25 00:38

>藍*aiさん
お会いしたかったです~。こちら、朋友と3人で動いてて、結構バタバタ状態だったこともあって、同好の士の皆さまとゆっくりお話できなかったのが残念です。

>tomozoさん
おひさしぶりです~。一番の意外が監督でしょう!
『愛・作戦』も『ドッグ・バイト・ドッグ』も『軍鶏』も観てなかったので、どういう方かわからなかったんですよ。

>ソイ・チェン監督について。
ところで、監督はホール階段前でサインに応じられていたけど、どうせならもっと広いスペースに案内してあげて、じっくりサインできるようにすればよかったのに、と思った次第。
翌日に観た邦画作品では、監督さんが余裕のあるブースにいたので、見つけやすかったししっかりご挨拶もできてサインと握手ももらえたので、そう思っちゃったんですが…。時間帯の関係で難しいのかな?

>結局ここで書いてしまう、西島くん話。
ホールに入った途端、彼が外国人プレスさんと英語でお話している場に遭遇してまずビックリし、ほぼ後ろの席で鑑賞していたことにもビックリし、かなりの長身だということが分かってさらにビックリ。170センチ台かと思っていたら、それより10センチ高いらしい…。あと、頭が小さかったなぁ。
熱心なファンじゃないけど(でも好きな俳優さん)、遭遇するとやっぱり動揺しちゃいますよ。

投稿: もとはし | 2009.11.25 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/46843236

この記事へのトラックバック一覧です: FILMeX、『意外』は意外に意外だった。:

« FILMeXツアー開始&「チャイナパワー」鑑賞 | トップページ | 12年ぶり(!)に鼎泰豊に行く。 »