« 『武打星』今野 敏 | トップページ | 世界はものすごい勢いで変わっていくよね(笑)。 »

《大内密探霊霊狗》(2009/香港)

 王朝時代の中国(特に明清朝あたり)を舞台に、皇帝を守るボディガード・大内密探が活躍する映画といえば、星仔主演の『008皇帝ミッション』が思い出される。大英帝国の“女王陛下のスパイ”にちなみ、この大内密探もダブルオー(00)ナンバーがコールサインになっているのだが、《霊霊狗》は広東語的当て字だから、数字に直せば…009かよ!
 と、一人ボケツッコミはどーでもいいとして、このところの香港映画の佳作は非常に重苦しいものばかりと聞いていたので、《竊聽風雲》を観た後には、次はもっと軽い映画を観たいなーと思っていた。ちょうど上映も始まったばかりで、最終日に観る時間ができたし、両極端な古天楽を観たいと思ったので、鑑賞した次第。

 近世の中国。皇帝に仕える12人の大内密探には、その人数にちなんで十二支の名前がふられていた。その中でも霊霊虎([イ冬]大偉)と霊霊猪(ジーチョン)の二人が武術に優れていたが、彼らと対照的に霊霊狗(古天楽)は武術がまるでダメ。ただ、化学実験や秘密兵器の開発は12人の中でいちばん優れており、皇帝の命を狙って侵入する敵を、キテレツな兵器を使って撃退していた。
 実験や研究が好きな霊霊狗だが、女性にはあまり興味がない。許婚である梅(大S)は自分に彼の興味が行かないのが許せず、街でたまたま知り合った剣士に頼んで恋人のふりをしてもらい、霊霊狗に嫉妬させようと試みる。しかしその剣士の正体は男装の女性。おまけに皇帝の命を狙って屋敷に潜り込んだ刺客だったことから、話はややこしくなる。
 皇帝の命を狙っているのは外からばかりではない。宦官や皇后(サンドラ)とその兄も内側から彼の命を狙っていた。
 そんなある日、皇帝の娘(宋佳)の婿を決めることになった。娘に片想いする霊霊虎はなんとかしてその座を狙いたいと思っていたが、肝心のところでつまずいて、なぜか霊霊狗が婿候補に選ばれてしまう。中原やチベット、日本からやってきた婿候補と競うことになるが、他の婿候補は宦官や皇后兄妹が用意した替え玉に、梅の手助けをした女剣士と胡散臭い輩ばかりだった…。

 この手の作品にあらすじの説明は必要ないんだが、やっぱり書かずにはいられない(笑)。
 この映画のベースは予想通りの『黄金甲』で、当然オープニングから半○ち侍女さんたちの乱舞。よかったねー王晶、イーモウにいいネタ提供してもらえて!それに葉問だの(台詞で登場)、中華版アメリカンアイドルこと『超級歌声(だっけ?)』を投入した風味。
 お客さんは少なかったけど、始終笑いが絶えなかったし、お子ちゃんもけらけら笑っていたから、このところ重いコメディばかりだった香港映画界にとってには清涼剤になっていていいんじゃないかな。ただ、もちろんワタシも一緒になって笑いはしたけど、王晶よ、基本的に昔から笑いのパターンがかわっていないよね。きれいなおねいちゃんの投入とか、サンドラの使い方とか、そのへん全然変わっていないよ。こういう変化のなさ、イマドキの若い観客にはどう映るもんなんだろうか。でも全然変わっていないからこそ、未だに第一線でベタコメディを作っていられるってことか。同じコメディでもホーチョン作品とは明らかに違うものだもんね。

 《竊聽風雲》に続き、図らずも今回は古天楽祭り。
 星仔のラインを狙って、自分が馬鹿笑いせずに相手を笑わせるキャラクターも踏襲しているのは偉い。でも、こっちの古天楽、《竊聽》と比べると偉くカッコよくてイケイケなので、どーもそれが気になってしまう。しかも本人、かなりクソまじめなキャラとして演じているからなおさらかな。でも、星仔がこういうキャラを演じることはもうないから、比べちゃいけないってのはわかっているのよね。そのせいか、むしろハンサムじゃない[イ冬]大偉の頑張りの方が目についたもの。頑張るのはいいけど、そんなにカッコいいか?[イ冬]大偉って(こらこら)。
 まだ『コネクテッド』を観ていないので、これが初大S@香港映画。…よく考えればあれと同じカップルなんだ。ははは。『流星花園』以来なのでずいぶん久しぶりに思えるけど、大人っぽくなったね。ところで大Sといえばうなじと手の甲に入れたタトゥーが目印だよな、と思って必死に探したんだけど、なんかうまく隠してあったねー。
 サンドラはいつも通りだからコメントなし。それ言ったら李健仁(久々だな)とジーチョンもか。
 『赤壁』では損な役回りだった宋佳小姐、今回はちゃんと大事に扱われていた様子。でも王晶だから、「大事」の意味が違うのは言うまでもない。

 そういえばこの春に買った古天楽主演の《家有[喜喜]事2009》もまだ観ていなかった。これも久々のシリーズだけど、古天楽ってこの手の作品も扱いやすいから、登板が進んでいるのだろうか。そんなことを思ったりして。

英題:On his majesty
監督:ウォン・チン
出演:ルイス・クー バーヴィー・スー サンドラ・ン トン・ターウェイ ラム・ジーチョン ソン・ジア レイ・キンヤン

|

« 『武打星』今野 敏 | トップページ | 世界はものすごい勢いで変わっていくよね(笑)。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

香港映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/46081939

この記事へのトラックバック一覧です: 《大内密探霊霊狗》(2009/香港):

« 『武打星』今野 敏 | トップページ | 世界はものすごい勢いで変わっていくよね(笑)。 »