« プロテージ/偽りの絆(2007/香港) | トップページ | 新宿事件(2009/香港) »

新宿事件公開記念、中草薬シャンプー「覇王」を使ってみた。

新宿事件公開記念、中薬シャンプー「覇王」を使ってみた。

 どこが新宿事件公開記念なんだといわれそうだけど、成龍さんつながりということで(笑)

 先頃の香港旅行にて、Sさんからこれ↑をいただいた。
 成龍さんのパッケージが目印の「覇王」シャンプー。ただ、箱を開けた本体にはトレードマークになっているおっさんの顔だけしかない。成龍さん&おっさんの印象で、どことなく男性用シャンプーな雰囲気だが、女性が使ってもオッケイで、使っていると髪が黒くなって艶が増すとのこと。

 パッケージに「中草薬」とあるように、主成分は漢方。英語ではchinese hervalと書いていたので、ついついハーブシャンプーとか呼んでしまう。成分は人参、当帰など。
 早速使ってみた。…うーむ、さすが人参を使っているだけあって、においがきつい。それでもすっごく漢方っぽい、というわけでもないし、第三者に漢方臭さを指摘されたこともない。
 ここ数年、市販のシャンプー&リンスが使うのが気分的にイヤになり、天然素材とアミノ酸を配合したハーバルシャンプーとコンディショナーを使っているのだが、人工的な香りがなくなってよくなったものの、髪の水分が落ちにくくて乾かすのにも一苦労していた。特に伸ばしかけの時期は大変で、完全に乾かせずに寝てしまって寝癖がひどかったこともよくあった。
 だけど、このシャンプーは水分をそんなに含まず、髪を適度に潤わせながらも水切りがいいのがよかった。そのまま使うと髪がきしむので、市販のハーブ系コンディショナーと併用したのもよかったかな。
 ただ、また使いたいかといえば…、うーむ、やっぱりにおいがもう少しマイルドなら、かな?

 このシャンプーの製造元は広州だったけど、こういう中華系ヘアケア&ヘルスケアグッズはあまり使ったことがなかったので、今度は意識して見て使ってみようかなと思う次第。タイガーバームくらいしか買ったことないしね。白花油も使ってみたい。

 ちなみに題名の映画は、明日の夜観に行ってきます。

|

« プロテージ/偽りの絆(2007/香港) | トップページ | 新宿事件(2009/香港) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/44934619

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿事件公開記念、中草薬シャンプー「覇王」を使ってみた。:

« プロテージ/偽りの絆(2007/香港) | トップページ | 新宿事件(2009/香港) »