« 旗靡かず 風無し 揺らぐは人の心なり | トップページ | 春光乍洩香港二人慰労会・3月27日 »

春光乍洩香港二人慰労会・3月26日

 3年ぶりの春香港。2年前の2月に行った時(ここからここまで参照)もすでに春といえば春だったのだが、香港の春はやっぱりイベントの多い時期を指すのだろう。それに、東北の寒さと仕事のストレスで心と身体がかなり参っていたので、暖かいところに行きたくてしょうがなかった。

 今回は10年近い付き合いになる地元の影迷Hさんことひろみさんと一緒。彼女とは9年前に『東京攻略』の頃に一緒に行ったことがあったのだが、それ以降は東京で映画祭ツアーに一緒に行くくらい。久々の香港行き計画を彼女に話したところ、のってくれたので一緒に行くことにした。すでに香港明星迷からは抜けてしまったというけど、あまり濃すぎる旅路で、退かれないように気をつけなきゃねー(笑)。

 午前8時に出発。前日の夜に積もった雪が溶けていない。寒い。東京も寒いというので、ちょっと心配。上野からスカイライナーに乗り換えて成田へ。天気がいいのでホッとする。
 飛行機は午後3時台発のキャセイ。時期柄か、香港人より日本人旅行客の方が多い。映画はフォーフォーこと『SPIRIT』(エンドタイトルは当然ジェイの曲)と、日本ではこれから上映の『スラムドッグ$ミリオネア』を途中まで観る。フォーフォーは一度観ていたからということもあって、途中で寝てしまったよ。ハッと気づいたら霍元甲の家族が殺されていて失意の彼が川に流されていた場面だった。
 機内食は早めに出たけど、主食+パン+フルーツ+チョコレートと軽め。アイスクリームサービスもなし。経費節減なのか?

 飛行機は定刻に香港に到着したものの、着陸は厚い雲を突っ切ったため、ランディングまで結構揺れた。荷物を受け取って空港を出たのは、だいたい8時くらい。ついたら夕食でも、と思ったけど、疲れ気味だから重いものは食べられなさそう。
 今回のホテルは旺角の仕徳福酒店(スタンフォード)。前回の夏の旅行で通りかかった時に気になったので予約したのだが、実は初めて旺角に泊まることになる。いつも泊まっているチムとはまた雰囲気も違うのかしらねー。でも、近くにAELのシャトルバス停留所がないため、A21のバスで向かう。…しかーし、乗ったバスには電光表示もなければアナウンスもない。ネイザンロードに入ったあたりが確か旺角だったかも、と思って降りたら、かなり手前で降りて大失敗。二人はそのままキャリーを引いて、20分近くネイザンロードを歩くことになる。[豆支]油街に入るとすぐ女人街にぶつかり、人の多さに驚く。なんとかホテルにたどり着いた時には、9時を過ぎていた。

 夜食より水分が欲しいかな、ということで、近くの許留山でマンゴーとイチゴのスムージーをテイクアウトし、セブンイレブンでミネラルウォーターを買う。テレビで天気予報をチェックしたところ、翌日はちょっと雨模様。2日目に離島に行こうと計画していたのだけど、こりゃ近場を歩いた方がいいね、ということで深水[土歩]と九龍城に行くことに決定。疲れたので就寝は12時。

|

« 旗靡かず 風無し 揺らぐは人の心なり | トップページ | 春光乍洩香港二人慰労会・3月27日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/44547459

この記事へのトラックバック一覧です: 春光乍洩香港二人慰労会・3月26日:

« 旗靡かず 風無し 揺らぐは人の心なり | トップページ | 春光乍洩香港二人慰労会・3月27日 »