« 予定がなければ行きたいのだが…『赤壁(下集)』試写会。 | トップページ | 中文レポート完成しました。 »

ただいま、中文でレポート作成中。

「《入殮師》はすごいね、最佳外語片なんて」

「亞洲電影なら《臥虎藏龍》に続いて2本目ですけど、あれは美国との合作だから、一国単独で作った作品としても亞洲第一次だそうですよ」

「網上では《入殮師》ってあったけど、日本の題名からすると味気ないね。どんな題名がいいかな」

「《送霊師》とかどうですか?」

「いいねぇ。宗教的な意味合いもないし」

 これは、先日の奥斯卡についての、中国語教室の張老師とワタシの会話。
あ、《入殮師》は、中国メディアで紹介された『おくりびと』の中文題名ね。

 今までもちょこちょこと書いていたけど(ここでとか)、今年度の中国語教室はマンツーマンだったので、自分のやりたいこと―つまり、映画関連の資料を読んで討論するということをやっていた。
 テキストに使っていたのは、4年前の金像奨プログラムで特集が組まれた《最佳華語片一百部》。香港の映画人101人の投票によって選ばれた100本+αの紹介と評論文のうち、上位10本と『やりび』など興味のある作品を読んできた。香港で発行されているので当然文章は繁体字、しかも独特の言い回しがあるので、ワタシはもちろん、大陸人の先生も悩みながら読んだのだけど、面白い事実や興味深いこともいろいろ知ることができて、面白く学べた。先生は映画に詳しくないとのことで、大変だったんじゃないかなと思ったけど、付き合っていただいて感謝しています。

 しかし、インプットしたならアウトプットしなければ自らの学びにつながらない。
と、ある人が言っていたので、先生に自分から提案したのは、今年度読んでいった映画の評論文のうち、ベスト10にあたる部分をもとにして、中文でレポートを書くということ。それを最後の授業で添削してもらい、最終的にはこのblogにあっぷする、ということまで言ってしまいましたよ、ははは。

 そんなわけで、ただいま中文でレポートを書いております。締切は来週の木曜。
とりあえず、構成はできて序論部分は書いたけど、その後がうまく書けるか心配。
今まで読んできた評論文を読み直してます。
はい、自分で言ったことですから、必死で自分を追い込みながら、頑張ります。
ホント、そうしないと自分の勉強にならんもんね。

 問題は、ワタシが簡体字でしかワープロが打てないってことだな。
ピンイン入力で繁体字を打つには、いったいどーすればよかんべさ。

|

« 予定がなければ行きたいのだが…『赤壁(下集)』試写会。 | トップページ | 中文レポート完成しました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

あまり使い勝手はよくないらしいのですが、当方、下記の方法で、IMEで繁体字をピンイン入力しています。ご参考までに。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q137616263

投稿: せんきち | 2009.02.27 18:28

ええっと、台湾では「送行者 禮儀者の樂章」で、
http://www.pixnet.net/event/departures/
香港では「禮儀師の奏鳴曲」ですね。(香港公式サイトがまだ見つかりません…)。台湾サイトでは台湾で「禮儀者」を務める方々のコメント映像も看られて、なかなか興味深いです。あるんですねえ、台湾にも……。

投稿: nancix | 2009.02.28 02:58

 記事に書き忘れてましたが、ワタシの先生はモックンを知らなかったので(でもヒロスエは知っていた。ははは)、「ワタシの若いころに人気のあった明星」と言っておきました。…いや、ファンじゃなかったけど。

>せんきちさん
情報ありがとうございました。ピンイン入力設定にしていなかったので、助かりました。確かに、使い勝手はうむむ?ですね。

>nancixさん
 「送行者」が台湾タイトルなんですね。
台湾で「禮儀者」というと、いわゆる「泣き女」か?と思ってしまうのですが、もちろん違うんでしょうね。台湾時代に葬儀はよく見かけたんですが、さすがに出席はしていないので…。

投稿: もとはし | 2009.03.02 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/44185747

この記事へのトラックバック一覧です: ただいま、中文でレポート作成中。:

« 予定がなければ行きたいのだが…『赤壁(下集)』試写会。 | トップページ | 中文レポート完成しました。 »