« ウーさんは大いに語り、トニーは微笑み大サービスす。 | トップページ | ウーさんとゆかいな仲間たち(笑)に愛とツッコミを。 »

今年もまた、真夏の中国茶会

 香港行きを明日に控え、夏休み恒例の小香さんの中国茶会に参加した。
気温は32℃。5日連続で真夏日である。ひー。

 今月のテーマは「夏のお茶~冷たいお茶、暑さを和らげるお茶~」。
飲んだのは、石古坪烏龍茶(2003年春)と白葉単そう(2002年秋)、そしてしゃおしゃん定番の千年古茶青プーアールの竹筒茶(2002年冬)。
まずは石古坪烏龍を氷に注いだ冷茶をいただく。ポイントはお茶を濃いめに淹れること。

2008_0807allphotos0003
 水色はこんな感じ。ウーロン茶だからか、淡い茶色。
匂いは台湾のお茶屋さんを思い出してしまうくらい香ばしく(6年寝かせていたそうなので)、でも味はあっさりしっかりでビックリ。
 このお茶はしゃおしゃんのお店でもちょっとだけ飲ませていただいた記憶があるのだけど、冷茶にするとまた違った感じだった。
 お茶葉を買ったので、香港で飲んで楽しみたい。

 次は久々に飲んだひいきのお茶、白葉単そう。
 これは常温(某神社の清水を使ったとのこと)の水出し。

2008_0807allphotos0004

 フラッシュをたかないで撮影したので暗いけど、水色が石古坪と違うのはわかるよね?
 マスカットやライチを思わせる香りが特徴のこのお茶はひいきで、別のお店でもついつい探してしまうようなお茶なんだが、水出ししてもあの香りが変わらないというのがいい。
 この2つの冷茶を飲んでしまうと、もうペットボトルの中国茶が飲めなくなってしまうこと確実(笑)。

 次の青プーは沸騰したお茶で淹れるいつものスタイル。
もちろん、聞香杯付きでいただいた。

2008_0807allphotos0005

 竹筒に保存されていたせいか、竹の香りが香ばしい1杯。
 久々に小香さんに淹れていただいて、飲み口をゆるゆる楽しんだ次第。
 食道を伝わって胸に広がるような感触が楽しい。

 お茶会のお楽しみ、お菓子はこれ。
 こんにゃくと緑豆、はとむぎ(意仁)のお汁粉である。

2008_0807allphotos0006

 そういえば、はとむぎは去年もいただいていたっけ。
 香港の涼茶舗や許留山にもありそうなメニュー。探してこようかな。

2008_0807allphotos0007

 このほかに素敵なおつまみも登場。
 他のお客様が南蛮味噌焼きおにぎりを差し入れてください、それもいただく。
 一口サイズだけど、かなり辛い。でもおいしい♪

 毎年、この時期のことながら、いつもおいしくお茶をいただけるのはとても嬉しい。
小香さん、ありがとうございました。また来年の夏も、お茶会があれば参加しますね。

|

« ウーさんは大いに語り、トニーは微笑み大サービスす。 | トップページ | ウーさんとゆかいな仲間たち(笑)に愛とツッコミを。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/42099487

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もまた、真夏の中国茶会:

« ウーさんは大いに語り、トニーは微笑み大サービスす。 | トップページ | ウーさんとゆかいな仲間たち(笑)に愛とツッコミを。 »