« 中華趣味には、ちょっとつらい今日この頃。 | トップページ | 《情義我心知》(2005/香港) »

このアジアンミックスには、いい意味で裏切られたい?

このアジアンミックスには、いい意味で裏切られたい。

 連休後半は実家に滞在。
今日は渋谷に出たのだが、シネマライズ前にてこの『闘茶』のチラシをもらった。
この映画のことは、昨年くらいに製作の噂は聞いていたのだが…、コメディじゃないんだ。え?ライズで上映なの?と意外なところで裏切られたんだが、一番の驚きは仔仔が出演していることだったりする。仔仔といえばF4メンバーの中で映画デビューが遅く、最近ジョニー親分監督作品『胡蝶飛』でやっとデビューしたってことしか知らないんだが、もしかしてこれが2作目なの?

 アジアンミックス映画でお馴染のムービーアイが製作するこの映画は、アニメありエリックとっつぁんの出演あり、さらに音楽がなんとショーン・レノン(彼については説明不要だよね?)と妙に意外なところをついてきている。もちろん、某少林なんちゃらよりは出来がひどくないと思うのだが、とりあえずいい意味で裏切ってもらえればいいかな。って期待しているってことか?
 
 しかし、中国茶と抹茶で戦うってーのはどうかと思うんだが(苦笑)。

|

« 中華趣味には、ちょっとつらい今日この頃。 | トップページ | 《情義我心知》(2005/香港) »

台湾映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/41101240

この記事へのトラックバック一覧です: このアジアンミックスには、いい意味で裏切られたい?:

« 中華趣味には、ちょっとつらい今日この頃。 | トップページ | 《情義我心知》(2005/香港) »