« マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007/フランス・香港) | トップページ | 中華エンタメ悲喜交々@今週のAERA »

人生に疲れた時、あなたのブルーベリーパイが食べたい(なんか違うな)

人生に疲れた時、あなたのブルーベリーパイが食べたい(なんか違うな)
 本日、『死神の精度』(感想は明日以降にここで書きます)を見た際、この記事で紹介したカフェにてブルベリコラボプレート「豚バラ肉の柔らかベリー煮込み」をランチでいただきました。劇中でエリザベスはポークチョップやらステーキやらのガツッとした肉料理を食べていたけど、こういう煮込みのほうが安心して食べられるかな。

 その後、同じお店で売っていたブルーベリーパイをテイクアウトし、バニラアイスを買って自宅で食べてみる。このパイはお店のアレンジなので映画とは当然違うけど(今の季節、生のブルーベリーはまだ早いんだよね。だからドライブルベリを使っていました)、パイ皮とアイスクリームがマッチして美味でした。…しかし、お店のチラシの写真を見ると、パイとアイスにブルーベリーソースが添えてあったのに今頃気がついた。ああ、ブルベリジャムも買うべきだったか。今度はお店で食べてみようっと。

 なお、パンフを買った人はわかるかと思うけど、巻末にはABCクッキングスタジオ監修による、劇中と同じブルーベリーパイのレシピが掲載。パート・ブリゼはパイ生地で代用できそうな気もするけど、クッキング専門店でそのものが売っていたりするから、それを利用するのも手か。クレーム・ダマンドがちゃんと作れるのなら無問題かも。あとは地元産のおいしいフレッシュブルベリが出るのを待とうっと♪

|

« マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007/フランス・香港) | トップページ | 中華エンタメ悲喜交々@今週のAERA »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/40610507

この記事へのトラックバック一覧です: 人生に疲れた時、あなたのブルーベリーパイが食べたい(なんか違うな):

« マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007/フランス・香港) | トップページ | 中華エンタメ悲喜交々@今週のAERA »