« ポートランド・ストリート・ブルース(1998/香港) | トップページ | なんのかのいっても、ワタシは『ラスト、コーション』を応援しています(苦笑) »

ジョニー親分、ベルリンでヨージ・ヤマダと対決する(こらこら)

 『ラスト、コーション』のジャパンプレミアがいよいよ発表され、非常に心落ち着かない今日この頃だけど、あえてその話題はおいといてベルリン映画祭(Berlinale)の話。
 日本では、近日公開のヨージ・ヤマダ監督作品『Our Mother』のコンペ出品が決定したことが大々的に報道され(代表してeiga.com)、ふーんよかったねーヨージ、他の日本映画は出品されないの?なんてつぶやき、上記のベルリン映画祭サイトを見に行ったんだが、やっぱり出てましたねージョニー親分作品。ちなみに出品作は《文雀》。出演はヤムヤム、ケリー・リン、カートン(彼の英語名、ゴードンっていうのね!)、林雪と例によって例のごとくいつものメンツ。これは製作順としては、仔仔映画デビュー作の《胡蝶飛》の次にあたるのか、前にあたるのか?もっとも親分は多作だから、例によって例のごとくこっそり作っていつの間にか完成させていたってことになるのか?

 いずれにしろすごーく楽しみだよ、男クサいレッドカーペットに加え、日本を代表する監督ヨージ・ヤマダと香港を代表する監督ジョニー・トーの仁義なき戦いを!…って思いっきり誤解を呼ぶようなこと書くなよ自分(苦笑)。

|

« ポートランド・ストリート・ブルース(1998/香港) | トップページ | なんのかのいっても、ワタシは『ラスト、コーション』を応援しています(苦笑) »

海外の映画祭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/17645345

この記事へのトラックバック一覧です: ジョニー親分、ベルリンでヨージ・ヤマダと対決する(こらこら):

« ポートランド・ストリート・ブルース(1998/香港) | トップページ | なんのかのいっても、ワタシは『ラスト、コーション』を応援しています(苦笑) »