« 中華趣味の皆様、よいお年を〜♪ | トップページ | 今週の『AERA』の表紙は湯唯小姐ですよ! »

なぜ『三国志・赤壁の戦い』じゃいけないのだろうか…。

 恭喜發財、萬事如意!

 今年も人の迷惑顧みず、愛とツッコミで突き進みますので、あきれながらもお付き合いくださいまし。

 新年一発目のネタはウーさん最新作《赤壁》の日本公開がこの秋に決まったことをnancixさんのところで知って喜んだことなんだが、題名が…。

 ねぇ、いったいいつ誰が決めたの?大作の題名は英題にしなきゃいけないなんてことを?
 まぁそら確かにさぁ、『三国志』は昔から人気だから、「赤壁の戦い」のついた映画作品だって今まであったのだから、仕方ないといえばそうなんだけどさ。

 と、ぐちってもしょうがないので、とりあえず本格的にプロモが始まるまで(あるいはワタシがこの夏香港で実物を見るまで)何も言わないでおきますか。
 でも、メールマガジン登録時のご意見記入欄には、しっかり「日本版イメージソングなんて絶対つけないで!」と書いておきましたよ。

|

« 中華趣味の皆様、よいお年を〜♪ | トップページ | 今週の『AERA』の表紙は湯唯小姐ですよ! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

中国映画」カテゴリの記事

コメント

昨年はひょんなことからお目にかかれて嬉しゅうございました。
今年もどうぞよろしくお願いします!

ところで、ナゼ英題なんでしょうね。なんでレッドクリフ?スタローンとか出てきそうなハリウッド・アクションようなかほりが漂ってますけど、それが狙いなんでしょうか......。

イメージソングは絶対要らないですよ〜!

投稿: rivarisaia(春巻) | 2008.01.04 22:39

春巻さま、あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。

スタローン主演『レッドクリフ』…うわー、違和感ないよー。
いくら日本ではハリウッド大作の人気が高いからとはいえ、何も無理して英題にしなくてもいいと思いますよね。
漢字の国の映画だから、漢字の邦題にしてほしかった。
(しかし『黄金甲』邦題『王妃の紋章』もどうかと思ふ)

 イメージソングは、なにも中華圏映画だけでなく、フツーの洋画でも最近目立つようになってきましたけど、それであってもホントにいらないですよね。

投稿: もとはし | 2008.01.06 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/17560112

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ『三国志・赤壁の戦い』じゃいけないのだろうか…。:

« 中華趣味の皆様、よいお年を〜♪ | トップページ | 今週の『AERA』の表紙は湯唯小姐ですよ! »