« 台湾之光 衣錦榮帰 | トップページ | 愛とツッコミと独断と偏見で人の迷惑顧みず、今年もやります2007funkin'for HONGKONG的電影奨 »

『倒数第2個女朋友』王文華

『倒数第2個女朋友』王文華
 3年前の台湾旅行で買ったこの本、今頃になって読んでます(苦笑)。

 ちょうど3年前の今頃読んだ『蛋白質ガール』の王文華の長編小説。もちろんまだ邦訳はされていない…はず(自信なし)。
 「ワタシはいつも誰かの『最後から2番目の女』なのよね」と呟くのは、主人公の一人、28歳の周[王其](キキ)。自分が付き合って別れた男は、自分の後に付き合った女性と結ばれてしまうという意味。彼女の他、20歳になったばかりの安安と32歳のGraceも同じ境遇に見舞われている。そんな彼女たちがどうやって“最後の恋人”になろうとするかを描き、その彼女たちが付き合う男たちも交えた6人の群像劇。

 いま参加している中国語教室が自由課題にシフトし、教室のある日にそれぞれ好きな課題を持ち寄っているのだけど、それならば自分が楽しんでできる課題がいいよなと思ったところ、この本が読みかけだったのを思い出したもんで。
 仕事の合間や一人でお茶を飲みに行ったときに開き、電子辞書片手にゆるゆるーと調べて、1日1ページの手帳に調べた単語などを書きつける毎日。

 しかし、『蛋白質』でもそうだったんだけど、結構固有名詞が多い。サミーの歌みたいに中華ものだったらなんとかなるんだけど、問題は西洋系の固有名詞。ウィル・スミスの《絶地戦警2》を観に行きたい、という文があって、何の映画?と首をひねった。『メン・イン・ブラック2』か『バッドボーイズ2バッド』かどっちかだと思うんだけど、多分後者だろう。(MIBは面白かったけど、いわゆるB-BOY系映画は興味なしだからわからんのよ。)

|

« 台湾之光 衣錦榮帰 | トップページ | 愛とツッコミと独断と偏見で人の迷惑顧みず、今年もやります2007funkin'for HONGKONG的電影奨 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

(いっかい書いたのに消えてる~(^^;))

威爾史密斯さんの「絕地戰警 2」はBad Boys2で正解ですよ~♪
http://tw.movie.yahoo.com/movieinfo_dvd.html/id=401

ちなみにMIB2は「MIB星際戰警2」て、どっちも「戰警」かい!?(笑)
そして、I am rejendは「我是傳奇」だそーです(そのままヤン!(-"-;))

固有名詞はけっこう難しいですね。
ニコールキッドマンとかレニー・ゼルウィガーとか、いまだに中文(漢字)が覚えられないです。

それにしても
『倒数第2個女朋友』、面白そうですね~!
まさしく「台湾版ブリジット・ジョーンズ」て感じでしょうか?
読んでみたいけど、邦訳は出るんでしょうか???
(期待できない気もするが)

投稿: grace | 2007.12.12 06:34

 情報ご提供非常感謝♪
 MIBは確か香港では《黒超特警組》だったと思います(10年前の双周刊で調べました)。洋画タイトルは港台で全然違うので結構戸惑うんですよね。
本文には《新娘百之百》ってのも出てきて、これって何だ?『ベストフレンズ・ウェディング』だったか?と調べたら『ノッティングヒルの恋人』でした…。
 邦訳は出るんでしょうかねー。こんな調子で当時の固有名詞てんこ盛りですし、翻訳も大変そう…。と勝手に思う中国語の素人でした。

投稿: もとはし | 2007.12.12 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/17333142

この記事へのトラックバック一覧です: 『倒数第2個女朋友』王文華:

« 台湾之光 衣錦榮帰 | トップページ | 愛とツッコミと独断と偏見で人の迷惑顧みず、今年もやります2007funkin'for HONGKONG的電影奨 »