« 《色、戒》世界プレミアのそのとき。 | トップページ | 祝!《色、戒》金獅子賞!! »

ヴェネチア映画祭もいよいよ後半。

 いやー、しかしなぜいつもヴェネチアの頃は忙しいんだろうか。日本もまた文化の秋だからかしらん?
 ことしのヴェネチアは《色、戒》だけじゃなく、我的最愛欧米電影であるこの作品も上映されているので、ついつい浮かれてしまったんだけど、あっという間にもう後半ですよ。昨日はついにサプライズ作品でジョニー親分の《神探》も上映され、中華圏は最終日の《天堂口》(祝!香港映画祭上映決定!)の上映を残すのみ。しかもこれは授賞式後の上映なので、情報が世界を駆け巡るときにはすでに受賞作品が決まっているってことなんだよね。
 さて、何になるんでしょうね、張藝謀審査委員長さん?

Zhangyimou_2

 「さあね。いくらワタシが審査委員長だからといって、中華圏作品が受賞するとは限らないよ。もしかしら“Django”だったりするかもね(笑)。去年のカンヌをごらん、王家衛が審査委員長でも、パルムは『麦の穂を揺らす風』だったし、中華圏受賞はなかったじゃないか」

 ごもっともです、審査委員長。あまり余計な期待はせずに、冷静に結果を待ちたいと思います。「果報は寝て待て」と言いますしね。

 …それ、期待しているってことじゃないか。

 すみません。このへんにしておきます。

 おまけ。姜文作品《太陽常照升起》の美女3人。易先生太太(陳沖)もいます。

Sunalsorises

|

« 《色、戒》世界プレミアのそのとき。 | トップページ | 祝!《色、戒》金獅子賞!! »

海外の映画祭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/16365965

この記事へのトラックバック一覧です: ヴェネチア映画祭もいよいよ後半。:

« 《色、戒》世界プレミアのそのとき。 | トップページ | 祝!《色、戒》金獅子賞!! »