« 『山の郵便配達』彭 見明 | トップページ | ジャスミンの花開く(2004/中国) »

もうすぐヴェネチア映画祭。

…………。

…………。

…。
 あ、ごめんなさい。この暑さでついボーッとしていました。

 もうすぐヴェネチア映画祭ですね。今年は、えーと、8月29日から9月8日?そうか、まだまだ夏が終わらない時期だね。今年も欧州は熱波がやってきているというし、僕も暑いのは得意ではないけど、この時期には気候が落ち着いているといいね。

 先週、ラインナップが発表されたね。日本からは何が出てるの?In CompetitionにMr.Miikeの“Sukiyaki Western Django”って映画が出るのか…。Mr.Miikeはクリスやジョシーやエディソンが一緒に仕事しているらしいけど、僕はよく知らないな。彼の映画は…何か観ていたっけ?
 そういえば、Out of CompetitionにTakeshi Kitanoの新作、“Glory to the Filmmaker!”が上映されるんだね。どんな映画だろう?この間のカンヌで彼の短編が上映されたとき、一緒にレッドカーペットを歩いた王家衛は「Mr.Kitanoは面白いヤツだったよ、あのウィッグは最高だね」と言っていたっけ。でも僕は彼の『花火』で観たあの空の青さが気にいっているから、そんな映画だったらいいなぁ。そういえば、候孝賢がかなり前に言っていたMr.Kitano主演映画の構想って、復活しないのだろうか。
 あとはOrizonttiでShinji Aoyamaの新作“Sad Vacation”が上映されるのか…。ところで最近、やたらとJoe Odagiriって名前を見かけるんだが、どんな俳優なんだ?以前『花様年華』が好きだって言っていたことと、張震や王力宏と同世代ってことくらいしか僕は知らないんだ。

 日本の話はこれくらいにしよう。本題はここからだ。
 今年は香港単独での出品がないのが残念だ。でも、『ワイルド・ブリット』をリメイクし、オリジナル版の監督呉宇森がプロデュースし、ダニエル、張震、孫紅雷、スー・チーが出演する《天堂口》(Out of Competition)には期待だ。あの作品が時代を超え、いかに甦ったかが楽しみだ。
 In Competitionでは、台湾から李康生監督作品《幇幇我愛神(字が違うかもしれない)》に加え、なんと《鬼子来了(鬼が来た!)》以来7年ぶりだという、姜文監督の《太陽照常升起》がエントリーしている。主演はもちろん監督。話題になっているのは成龍大哥の息子房祖名と黄秋生が香港から出演していることだ。しかし、どんな映画なのかは僕もよくわからない。
 さらにこれには陳沖が出演しているが、彼女の映画は2本Competition入りしている。もう一つは李安監督の新作《色、戒》(早速日本でもこんな記事で紹介されたらしい)。
 …これ、実は言わずと知れた僕の新作です。どうやら《赤壁》の撮影スケジュールを調節して、ばたばたとヴェネチアに行くことになりそうですが、いったいどうなるかはわかりません。ゆっくり過ごすことはないんだろうな。それにヴェネチアに東京みたいな美味しい寿司があるかどうかもわからないし。

 以上、梁朝偉でした。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 わーははははははは、(と書いて「もとはし」と読む)、参上!←流行のフレーズ(爆)

 数行前でいったい何が起こったんだと驚かれた皆さん、ホントにホントにすみませんm(__)m。実はこの記事、これも兼ねているんです!
 実はこれ、yonaさんから「素(す)のトニー・レオンの口調でエントリを書くべし」とミッションを受けた【口調バトン】です!いやー難しかった!なんかトニーって日本語に翻訳するとこんな感じで話しているのかな?いやホントはもっと口数少ないのでは?でも調子に乗ったらきっとペラペラまくしたてるんだろうな、なんてあれこれ考えながら書いたら、こうなりました(爆)。

 あ、いかん。口調が元に戻ってしまった。トニー、あと頼むよ(笑)。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 さて、バトンというからには、ルールがあります。ここでルールを説明し、僕から次に回す人を指名しましょう。

【口調バトン】

・絶対掟は守る事

・回された人は回してくれたキャラ口調で日記を書くこと

・日記の内容は普段書くものと同じで構わない

・回されたら何度でもやる

・アンカーを突っ走る事は禁止されている

・口調が分からなくてもイメージ。一人称もそのキャラのものにする事

・これ以外のバトンを貰ったら、その回してくれた人の名前もキャラなりの呼び方にする

・最後に回す人を絶対4人指定すること

 

では、お次のご指名を以下4名とします。

nancixさん→《色、戒》で僕が演じる易先生(全くの想像と設計封白で無問題です)

KEIさん→素(す)の劉青雲(どんな感じで話しているのか興味があります)

tomozoさん→ジャック・スパロウ(素のジョニー・デップでもいいかと思ったのですが、やっぱりこれにつきるのではないかと)

藍*aiさん→素の呉彦祖(KEIさんに同じく、どんな感じかなと思いまして) 

どうか、よろしく。「ヤダー(林貴仁風に)」はなるべく避けてほしいな。お願いね。

Tony_1126

|

« 『山の郵便配達』彭 見明 | トップページ | ジャスミンの花開く(2004/中国) »

海外の映画祭」カテゴリの記事

コメント

うわ、仕事早っ!さすがですー。ありがとう、偉仔!w
暑さでボーッとなりながらもしっかり映画ヲタクな偉仔なのね(笑)。出だし、すごくソレっぽいっすね。なんか、リアルに思い浮かべられて可笑しかったです(^0^)。
偉仔ってきっと好きな事の話とかになると案外おしゃべりしそうですよね。それと酒が入った時とか(笑)わりと陽気な酒っぽいイメージ。
楽しませてもらいました~。このバトン、面白いなぁ♪

投稿: yona | 2007.08.04 00:42

おわっっ! 知らないうちにバトン回されてた!
易先生すかー!難しいなあ…裏表ありそうだしなあ…表易と裏易で書き分けてみようかな…(汗)
早く書かないと、指名できる人が4人もいなくなっちゃう…考えます。

投稿: nancix | 2007.08.04 06:24

 ……………。
 あ、どうも。偉仔です。
 すみません、コメントでもこの口調&キャラを続けます。

>ハーマイオニーyonaさん
 あまりにも本人っぽくなくて、もしヒンシュク買われたらどうしようかと思いましたが、ウケていただいてありがとうございます。
 映画ヲタの僕は「60~70年代のハリウッド&欧州映画が好き」「タランティーノより北野武が好み」「日本の若手俳優をよく知らない」という設定にしてみましたが、はたしてご当人がそうかどうかはわかりません。なお、この記事はご当人が《赤壁》撮影で禁酒中ということもあって(笑)シラフで書きました。

>易先生nancixさん
 あまり情報が出ていない今、易先生の語りをやるのも面白いかと思います。難しいかと思いますが、よろしくお願いいたします。楽しみにしてますね。

投稿: 偉仔と見せかけてもとはし | 2007.08.04 23:46

で〜っっっ!
ニマニマして読んでたら、私の名前が〜。
ジャック・スパロウですかっっっ!

・・・・・・・・・・・。

海盗、頑張ります!

投稿: tomozo | 2007.08.05 10:58

 海盗tomozoさん、そういうわけですので、よろしくお願いしますね、うふ。
 カリビアンは1作目だけは字幕&吹替両方とも観ていますが、tomozoさんイメージのスパロウで無問題ですよ。

投稿: 偉仔と言いつつもとはし | 2007.08.05 22:34

残暑お見舞い申し上げます。
昨日だけ涼しくて、今日はやっぱり暑い〜。

恥ずかしながら、口調バトンアップいたしました!
ジャックがジャックを見に行くという
さらに、ファン心理も足されて、
複雑怪奇な日記になっていますが^^;。

投稿: tomozo | 2007.08.19 11:33

遅くなりましたが、なんとかバトンupしました〜
難しかったけど、想像ででっち上げました(笑)
ということで、トニーとのツーショットがヴェネチアで見られたりして?
楽しみです〜

投稿: KEI | 2007.08.19 22:57

tomozoさん、KEIさん、バトン受け取っていただきありがとうございました。

>tomozoさん
ジャックがジャックを見に行くっていうのもなかなか思いつかなくて面白かったです。字幕でもしゃべり方は特徴ありますよね。

>KEIさん
偶然にもヴェネチアつながりというのがよかったです!ラウちんはこれで三大映画祭に初参加なんでしたっけ?純粋香港映画が入ってくれたのもこれまた嬉しいですよね。

投稿: もとはし | 2007.08.20 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/15997455

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐヴェネチア映画祭。:

» 「カリブの海賊」 [tomozoのうれし★たのし★大好き]
やぁ、ダーリン。暑いかい? この猛暑の中、人混みにもめげずに出かけるのが俺の生き方さ! 行き先は、もちろんコンパスの指す方向、東京ディズニーランド。 7月にリニ [続きを読む]

受信: 2007.08.19 11:29

» ヴェネチア参戦! [Driftingclouds]
8月19日新浪網より。 8月29日より始まるヴェネチア国際映画祭に杜[王其]峰監督、劉青雲主演の『神探』の参加が急遽決まった。 昨年の賈樟柯『長江哀歌(三侠好人)』と同じく、『?喜電影(サプライズ上映?)』として上映される。 エイミー、エイミー!お客さんにお茶を...... [続きを読む]

受信: 2007.08.19 21:39

« 『山の郵便配達』彭 見明 | トップページ | ジャスミンの花開く(2004/中国) »