« 女帝[エンペラー](2006/中国) | トップページ | とーほぐの田舎もんで勤め人のトニー迷はもうすでに大泣きしながら諦めています。 »

傷城ノベライズ、まだ見つけていません。

 昨日『傷城』3回目鑑賞をしてきました(^_^)。
 日曜の昼だったこともあり、お客さんの入りはまぁまぁ。カップル鑑賞が多かったかな。チャッピーのお笑い場面(バーで目を覚ます場面&署で「オマエら早く仕事しろよー!」と急かす場面)で珍しくクスクス笑いが起こって心なごまされたんだけど(笑)、もしかして観客さんにチャッピー好きの方がいたのか?
 さすがに3回観ると以前の感想でかなり勘違いしているところをいくつか見つけた次第。チョイさんが浮気がばれそうと心配して電話をかけていたのがオーストラリアに移住している本妻さん(だからこっちをクリスタルで脳内キャスティングすべき)だったとか、火事で焼け出された後の食事シーンは、正煕がスープを手作りしていたんじゃなくて、単にケータリングを温めなおして薬を盛っていただけだと知り、さらにみんなで食事していたその部屋はあのマンダリンオリエンタルのスイートと気づいてうらやましく思ったとか。

 

 ところで、サイドバーにも挙げているこの傷城ノベライズ。この連休で探したんだけどありません(泣)。しかしこれ、日本人ライターさんによる書き下ろしだったんですね。やたらと見つかった『夜宴』ノベライズは中国版の翻訳だったのに。そういえば香港でも写真集だけしか見つけられなかったもんな。
 ええ、オンラインブックストアの力を借りることにしませう。

 しかし、無間道三部作もノベライズの翻訳出してほしかったような。ハヤカワ文庫あたりで出すとちょうどいい感じだったんだけどねー。

ところで日本人による香港映画ノベライゼーションといえば、『メイド・イン・ホンコン』と『花様年華』を持っています(昔の作品なので画像が出せない…)。ノベライズを担当された方は両方とも同じ方なんですが、案の定というかなんというか、最近は大韓電影のノベライズを担当されているようです。

|

« 女帝[エンペラー](2006/中国) | トップページ | とーほぐの田舎もんで勤め人のトニー迷はもうすでに大泣きしながら諦めています。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/15780524

この記事へのトラックバック一覧です: 傷城ノベライズ、まだ見つけていません。:

« 女帝[エンペラー](2006/中国) | トップページ | とーほぐの田舎もんで勤め人のトニー迷はもうすでに大泣きしながら諦めています。 »