« 来週上京したら『中国映画の全貌』を観ようか。 | トップページ | 中国映画の全貌2007行ってきました »

10日経ってかの地に行った田舎もんトニー迷

10日経ってかの地に行った田舎もんトニー迷
 すみません相変わらずの自虐的タイトルで。これが最後ですm(__)m。
 写真はボケボケで申し訳ありませんが、みゆき座ロビーにあったトニーのサイン入りポスターざんす。

 さて、ただいま研修出張のため東京におります。
 新幹線の中で『山の郵便配達』を読了し(近日感想をアップします)、ホテルにチェックインして雷鳴轟く中日比谷みゆき座に向かい、傷城を鑑賞。おやー、館内が意外と狭いなぁ。地元のフォーラムの方が広い気がする、なんて思ってもお客様はこっちの方が断然多い。女子複数(トニー迷?武迷?)、若いカッポー、男子or殿方お一人という客層。
 また、この秋やっと公開の張震主演『呉清源 極みの棋譜』のチラシもゲット。ものすごーく渋い表はいいとして(笑)、チラシ裏の碁盤に向かう黒ぶちメガネ&短髪の張震の横顔は美しいです。

 今回は広東語を聴くことに集中。ワタシは不真面目な広東語(北京語もだけどね)学習者だけど、広東語の単語の音を北京語の発音に近い単語に置き換えてみたら、なんとなく、なんとなくわかるような気がするんだけど…それでも厳しいわ(泣)。やっぱり香港版DVD買おうかしら。日本語字幕のつじつまが合わないってことも、何度か見直してやっと気づいたし。
 あと、前から書こうとしていたけど今まで書けなかったこととしては、冒頭の捜査チームのメンバーにベリーダンサーのモニー・トンちゃんがいます。最年少で遊び好きで浮気性のあの子です(笑)。
 これが傷城見納めになるかな…。まぁいいでしょう。今度またDVDや地上波放映(あるのか?)の時にじっくり語りましょう(苦笑)。

 そうそう、夕飯は東京駅まで歩いて丸の内オアゾ内のわんたん&かゆ店「屏南」に行ってワンタンセットを食べたんだけど、そこで流れていたBGMがニコの「活着Viva」で、うわー懐かしい~なんて思ったのであった。

|

« 来週上京したら『中国映画の全貌』を観ようか。 | トップページ | 中国映画の全貌2007行ってきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/15940103

この記事へのトラックバック一覧です: 10日経ってかの地に行った田舎もんトニー迷:

« 来週上京したら『中国映画の全貌』を観ようか。 | トップページ | 中国映画の全貌2007行ってきました »