« あと2時間で學友さん。 | トップページ | まだまだ學友演唱会。 »

學友光年日本演唱会at東京国際フォーラム

 えー、無事に東京より帰還しました。心地よい疲れだったわ…。
 まずは多分唯一だった新聞記事にリンク。 

ジャッキー・チュンが世界ツアー日本公演 - 芸能ニュース : nikkansports.com.

 5年前のPOP ASIA2002(そして単独公演は同年の『音楽之旅』演唱会)以来となる張學友さん日本演唱会。今回の演唱会は日本で1日だけの公演ということもあるせいか、えらい混んでいたわ(って当たり前のこと言うな)。しかし、会場に到着したのが開演20分前で、それでも長蛇の列がフォーラムの外まで長く伸びていたってーのは…。もっと早く入っておくべきだったか。その列の横では「おこめミュージアム」の館員さんが「ジャッキー・チュンさんのコンサートにおいでの皆様、こんにちは!コンサート同様おこめミュージアムもよろしくお願いします!」と便乗PRしてたし(微笑)。
 席はなんと一番右側(ちなみに列は30番台。去年2月のジェイ演唱会より前の列)。おそらく開演はちょっと遅れそうだなーと思ったら案の定だわ(苦笑)。

 オープニングは日本の『Bomber Girl』のカヴァー、『愛火花』。うわー初っ端からテンション高いぞー!オリジナルが同僚のカラオケの十八番なので、歌詞はわからなくてものれるぞー(こらこら)。銀のスーツに身を包み、ダンサーを従えて、踊る踊るとにかく踊る!うおおおおおおおおーーーーーーーーっと吼えたくなったよ(吼えてません)アタシは。
 キメキメで踊りまくったその後は、日本公演じゃすっかり御馴染の日本語MC。いやー今回は「國語」とか「広東話ー」とか中華圏観客から声をかけられても、ほとんど意地?で日本語を通しましたねー(除くアンコール)。あれはほとんど丸暗記なのかな?と思っても、なんか前方を覗き込んで言い直していた仕草もしていたので、どこかにプロンプでもあったのかな?
 前半は御馴染の『頭髮亂了』や『在[イ尓]身邊』の『聴天由命』など、ノリノリのロック色が強いナンバー(このへんは好みなのよねー)から、自分に起きたここ5年間を振り返るコーナーへ。上の娘さんに捧げた『搖瑤』、奥様に捧げた『講[イ尓]知』、4年前にこの世を去っていった友人たちを偲ぶ『給朋友』(以上3曲は日本語訳つき)、そしてまだ幼い2番目の娘さんへの『在(イ尓)身邊』と、しみじみしながら聴き入りました。

 シルバーやモノトーンから一転し、真っ赤×黒の衣裳で登場してダンサーと絡みながら歌った『紅色』からの中盤はセックスィーな曲がしばらく続き、『毎一天多ー些』や『吻別』、『情書』の代表曲も登場。いやーいいなぁ、一応歌える曲(あやふやだけどね)だ。
 そして後半最大の山場、30分のミニミュージカルパート。『雪狼湖』と『如果、愛』での使用曲をミックスさせながら展開したのは、『ウィンターソング』に登場の『毋忘我』逆ヴァージョン?って印象。特に『如果、愛』はいろんなアレンジで(アクションシーンとか)歌われたのでなおさらその印象が強いのかな。あと、『愛是永恆』は北京語版の『愛是永遠』で歌われていて、あまりこのヴァージョンを聞いたことがなかったので新鮮だった。ヒロインと敵役のダンサーさん(二人とも顔を薄い布で覆っていたんだよね…大変そーう)も好演。

 アンコールは99年の友個人・演唱会でもノリのよさが今でも忘れられない、大好きな曲『今晩要盡情』でスタート。ダンサーの皆さんはおそろの黒Tシャツでストリートダンサー風、大将は…なんかヨガのインストラクターみたい?と一瞬思った(爆)グレーのライダージャケット&黒バンツ、インナーのシャツはレースリボンつき?というスポーツテイストな衣裳。なんか日本語カンペもなくなったようで、このパートは広東語&北京語だった。
 そういえばあの曲がまだだな…と思ったら、グランドフィナーレ手前で来ましたよ『李香蘭』!そうか、ここに持ってきたか!と一緒に歌ったのは言うまでもなし。涙が出なかったのは感動で胸がいっぱいだったからと思おう。そしてオーラスの『祝福』。これは中国語字幕のおかげで一緒に歌えました。

 そうそう、 ドラムがあのイケメンドラマー(って言っていいよな)、ジュン・コンだったのもヒットだったわ。曲は忘れたけど、アウトロで超絶なドラムテクを拝見できたのが嬉しかった。やっと彼の本業が拝めたー。

 やっぱり、行ってよかったなぁ。99年の友個人ももちろん思い出深いんだけど、その時以来の感動と興奮で。そして學友さんの歌声は全地球の宝だわ、って本気で思いましたよ。ここしばらくは手持ちの曲を聴きまくっていそうです。

 謝謝學友先生、我表示非常感謝!

 なお、セットリストはgicchaさんのトロント演唱会記事を参考にしました。
 日本公演はこれよりちょっと曲目変更があって数が少ないくらいですよね?

|

« あと2時間で學友さん。 | トップページ | まだまだ學友演唱会。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。張學友コンサートデビューでしたが、「参りました!!」って感じでした。やっぱり歌神だーーと感激し、日本語でのMCには頭が下がりっぱなしだし・・・。「歌うと自然に体が動き出す」って言ってたのが頷けるくらい、sexyなdanceでした。華仔の「よく練習したね!!」danceとは流石に違いますね(^^;)まぁそれはそれで親心で褒めてあげたいのです。最後に長くて綺麗な指にホレボレしました。久々に気持ちいい疲労感でした。

投稿: はた | 2007.06.18 09:26

感激しました!!中学時代から、ずっと彼のファンで、カラオケに行くたびに、必ず彼の歌を歌います。北京でミュージカル『雪狼湖』にも行きました。さすがって感じ!!
學友、永遠の最愛~~~~~

投稿: raraku | 2007.06.18 12:44

>謝謝學友先生、我表示非常感謝
本当にそんな気持ちです。あと私的には「神様、ありがとう。彼に素晴らしい贈り物をしてくれて。そしてそれを惜しみなく世界の人々にプレゼントしてくれた學友先生に感謝感謝です。

投稿: はた | 2007.06.18 23:42

楽しんでいただけたようで何より!私もファンの端くれとして嬉しいです。
MCは丸暗記です。覗き込んでいたのは前の方の席の方々が間違った所を言い直したりしてたから
それを聞いてたんじゃないかしら?!笑

セットリストはトロントのものより
澳門公演のものに近いです
http://yaplog.jp/giccha/archive/905#BlogEntryExtend

アンコールの『今晩要盡情』『非常夏日』は今回のツアーでは日本でしか歌っていません。おそらく日本向けのサプライズ選曲だったと思います。

投稿: giccha | 2007.06.19 20:37

どーもどーも、帰還後多忙につき、コメントへのレス遅れて申し訳ありませーん。

>はたさん(ダブル投稿多謝!)
初學友演唱会、楽しまれましたー?ワタシは華仔演唱会が未体験なんです(爆)。アンディ先生の「練習しました」ダンス、一度体験すべきかしら(^_^;)。
學友さんは香港や台湾での演唱会もすごい盛り上がりだそうですが(友人に教えてもらいました)、なんと言っても地元(日本)でその興奮が味わえたのが嬉しいですよね!

>rarakuさん
はじめまして!
中学時代からの迷とは年季が入ってますねー!(もしかしてお若い方かしら?)
ミニミュージカルを観て、かなり『雪狼湖』が観たくなりましたよ。

>gicchaさん
ワタシは學友演唱会3回目ですが、毎回観るたびに新鮮な気持ちになります。
日本語MCは99年の時が一番うまかったと感じましたが、たった1日の公演のためにあれだけ丸暗記したのはもうホントに感服しました。
彼のロックテイストな曲は好みなので、アンコールはホントに嬉しかったです。両曲とも今までの日本演唱会で歌っていましたもんね。
これがきっかけでクライマックスの香港演唱会に出かける日本人が増えたりして(ワタシは仕事でダメですが)。

投稿: もとはし | 2007.06.20 19:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/15474460

この記事へのトラックバック一覧です: 學友光年日本演唱会at東京国際フォーラム:

« あと2時間で學友さん。 | トップページ | まだまだ學友演唱会。 »