« 香港旅行記をエッセイマンガ(!)にしてみた。 | トップページ | くどいようだが、“香港映画は死んだ”なんて絶対言わせないぜ、金像奨よ! »

愛小姐講漢語不錯!…つーか負けたわ(爆)

お久しぶりでございます。無事、北国の旅から戻ってまいりました。
いったいなにやってたんだということはこちらを見ていただくとして、留守中は手塚眞さん&イーキンの対決もとい対面(詳しくは眞さんのココログを)とかレスリーのこととか、旅行がらみで旭川の中華まんじゅう再びとか函館や富良野で見つけた中華ネタとかいろいろ書きたいことがあったのですが、とりあえずそのへんは整理してからということで。

さっきまで、『中国語会話』を観てました。
あ、講師の先生は変わったけど、黄鶴&熙寧コンビと知恵ちゃんは続投かぁ、ほぉー、白田久子さんってこんな人か。ん、この栗原裕貴くんって男の子は誰?えーっ!今年中学生になったばっかり?
しかし、ずいぶん雰囲気が変わったなぁ…って当たり前だけど。驚いたのが、これまでの韓国ドラマ枠(!)でこの春から放映される中国ドラマ『北京バイオリン』の紹介をするようになったこと。んー…なんとコメントしてよいのやら(苦笑)。

で、その後で観たのはもちろん『とっさの中国語』(HPがまだないのね)。
去年まで前述の番組の講師だった陳淑梅老師はリヨン谷原と一緒にこっちにスイッチ。で、陳老師とともにリヨン谷原を強力にサポートするのが、今年から某W大の学生となる愛小姐なんだが、さすが幼少時から中国卓球リーグでもまれていただけあって、中国語の発音がいいわー、っつーか負けたわー(こらこら)。リヨン谷原のキザな(それも芸風だ)中国語よりナチュラルだわ。いつか対決してほしいもんだ。卓球じゃなくて中国語で。

またおさらいか?と去年も書いた気がするけど、やっぱり今年もちょこちょこ観ていこうかなーと思う、新年度一発目だったりするのでした。ちゃんちゃん♪

|

« 香港旅行記をエッセイマンガ(!)にしてみた。 | トップページ | くどいようだが、“香港映画は死んだ”なんて絶対言わせないぜ、金像奨よ! »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/14501435

この記事へのトラックバック一覧です: 愛小姐講漢語不錯!…つーか負けたわ(爆):

« 香港旅行記をエッセイマンガ(!)にしてみた。 | トップページ | くどいようだが、“香港映画は死んだ”なんて絶対言わせないぜ、金像奨よ! »