« 『在[イ尓]身邊』張學友 | トップページ | 最近の中華電影ネタにいろいろ思ったこと。 »

『黄金甲』周杰倫

『黄金甲』

映画《黄金甲》はとりあえず日本公開(夏か秋ごろ?)までのお楽しみとしておいて、昨年のフォーフォーに続く映画主題歌(しかも今度はちゃんと自分出演だ!)というジェイ入魂の新曲『黄金甲』と『依然范特西』の全曲MVを収めたEP+DVDを香港でゲット。やっぱり、動くジェイはいいのぉー(^_^)。『黄金甲』と『菊花台』が日本でも差し替えられることなく劇場で流れることを願いつつ、MVの感想を。

まずは『黄金甲』。そりゃー、フォーフォーを聞いた(観た)時の衝撃度はないにせよ、モチーフはいつもの中華+ラップに、今回はヘヴィメタ(個人的にはオルタナティヴロックにも聴こえるが)のメロディラインを載せたのはやっぱりインパクト大。まー、バンドを従えて歌うジェイの衣装が特撮ドラマの悪の王子的だとか(いつも言っているな)、バックで踊るのは黒ならぬ白忍者かよ、とツッコみたいけど、随所に挿入される劇中場面の血まみれ黄金ジェイ王子の戦いっぷりが美しいのでよしとしよう。しかし王子よ、キミは白いマフリャー(しかも覆面にもなる!)巻いてるのね。やっぱりオマエは仮面ライダーやりたいのかって言いたくなるぞ、おい。毎度こんなことばっかいっててすんません。
ライダーといえば『聴媽媽的話』(笑)。やっぱかわいいなぁ。少年の部屋の明るい配色に、ライダーやらアトムやらガンダムやらのフィギュアがうまく配置されているし、一緒に首を振りたくなってしまうのは確かだ。HIP HOPのリズムで「早く大人になってママを守ってあげよう」なんて言われりゃー(笑)。
『夜的第七章』と『千里之外』(収録は完全版じゃなかったが)の感想は以前も書いたのでパス。

そういえば、『依然范特西』のジャケットコンセプトは、『ブレードランナー』と『ムーラン・ルージュ』を足して2で割ったような時代も世界もごちゃ混ぜの架空都市“Jay Chou Town”が舞台のエンターテインメントといった趣だけど、『本草綱目』と『紅模[イ方]』のMVはまさにそう。『本草』のハジケっぷりは見事だよなー。中医薬店のメガネ兄さんのノリノリっぷりに笑っちまいまふ。『オレのマネ』も演出は面白いけど、ダンスシーンで着ているフリースっぽいスウェットがなんかぬいぐるみの白熊みたいに見えてとってもクールなファッションには見えないとか(ええ歳こいた女子のたわごとなので気にしないように)、最初と最後の街のシーンに出てくる“でるへ”のネオンはやっぱり〇リ〇〇のことなのかとすっごくツッコミたくてしょうがなかった。
対照的に純愛バラードな『退後』と『心雨』の2曲。『退後』は基隆ロケか!あの屋台はアタシが基隆に行くといつも寄っていた夜市の屋台街!(それでも15年以上前の話だが…とつい私情を挟んでスマン)
『心雨』は…。『夜的第七章』と一緒にロンドンロケしたのか?そんで映像の内容は『夜曲』と一緒か?ロンドンの中心で愛でもさけぶのか、ジェイよ?(注:さけんでいません。でもこの一文で内容を察していただければ…)
『白色風車』。曲もフツーだったがMVもフツーだな。以上。
『迷迭香』。よく聴けばこれってかなりアダルトだなぁ。いや、大好きですし、自分もカラオケで歌ってみたいし(女子が歌っても意味ないのだが)。願わくばジェイにじっくりタンゴを踊っていただきたかったと…って願望丸出しだな。

そしてトリを飾りし『菊花台』。《黄金甲》への大いなる予告編か。そーいえばこれが、フォーフォーと一緒に金像の主題歌賞にノミネートされているんだよね(個人的にはフォーフォーかなぁ…)。クレジットに「片尾曲」とあったのでエンディングテーマか。劇場版の予告で梅林さんのインストを前半に、そしてクライマックスに『黄金甲』をかけてほしいもんだ。ええ、決して差し替えなどせずに!(ここまでしつこく言っておかないと!)

それ以前に心配なことが一つ。《黄金甲》の邦題、いったいどうなるんだろうか?英題直訳の『菊の花の罪』とかいったら思いっきり頭抱えるぞ(爆)。

|

« 『在[イ尓]身邊』張學友 | トップページ | 最近の中華電影ネタにいろいろ思ったこと。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

本編を見ると最後の曲は『菊花台』以外あり得ないと思えます。買ったのがワー○ーなので心配なのですが、今度は大丈夫だと信じたい。
公開は秋らしいですよ。やっとHPに載りました。
邦題は未定です、心配だ…
で、『黄金甲』は本編では流れませんよ〜
あれは主題歌というよりはイメージソングと言うべきでは。
香港ではMVが予告編代わりにがんがんかかってました。

投稿: KEI | 2007.03.05 01:28

早速〇ーナーのサイトに行き、確認してきました。そうか、『傷城』日本公開より遅いのか…(多分)。どうかじっくり時間をかけてプロモーション対策をたててほしいものです。ええ、エンドタイトル差し替えなどせずに!(と、あくまでもしつこく言い続ける)

『黄金甲』はイメージソング的使われ方なんだろうな、とは思ってました。日本での展開でもヘンな若手の曲を無理やりイメージソングにするのではなく、この曲をこのままCM等で流してほしいと願ってやみません。

投稿: もとはし | 2007.03.05 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/14133632

この記事へのトラックバック一覧です: 『黄金甲』周杰倫:

« 『在[イ尓]身邊』張學友 | トップページ | 最近の中華電影ネタにいろいろ思ったこと。 »