« 我想要打撃楽器。 | トップページ | 《童夢奇縁》(2005/香港) »

年華時装公司でドレスを作ってみた。

年華時装公司でドレスを作ってみた。
実は遂に作ってしまいました、ドレスを!わはははは。

思えば初めて香港に渡った時以来、いつかちゃんとオーダーメイドで旗袍を作りたいと、ずっと思っていた。でも、ビンボー旅行だったり忙しかったりでせっかく行ってもテーラーまでたどり着けずに終わってしまうことが続き10年が経ったわけで…(爆)
ええ、当初の野望はほとんど忘れておりました。いと情けなし。
今回その野望を達成するにあたっては、旅行で同行した友人の「そーいえば前、ドレス作るって言ってたけど、今回作る?そうじゃなくてもテーラーに行こうよ」という一言が大きかった。多謝朋友、我表示感謝(笑)。

香港2日目、旗袍を作るならやはりここよねぇと訪れたのが、『花様年華』で一躍有名になった中環のテーラー「年華時装公司」。ワタシと友人は一緒に『花様』を観ているんだけど、二人ともマギーのあの高襟ドレスにはやられていたのは言うまでもないのであった。作る作らないに関わらず、ドレスは見たいねぇということで足を運んだのである。
最初友人が薦めてくれたのが、金魚の刺繍とビーズをあしらったロング丈のドレス。確かにステキだ、ワタシよりも来年のアカデミー賞でツーイーに着てほしい(米国でも旗袍着ればいいのに…)なんて一瞬思ったけど、そのお値段にうっかりクラクラ(笑)。
お店のマダムが「気に入ったのを着ていいわよ」と言ったので、あれこれ見てみたところ、目についたのが、かの映画で一番気に入っていた青いバラ柄に限りなく近い花柄のシルクドレス。試着してみたところピッタリ(肩パッドはいらなかった)だったが、気になるのが丈の短さ。…膝が出る長さしかなかったんですよ。うむむ、アタシももう若くないから、膝丈も結構厳しくなっているもんなー。でも生地がいいし、他のを試着してもなんかイマイチだし、キャ〇クラっぽくならない感じにしたいし(爆)。

…と、悩むこと約10分。(その間店頭で待っていた友人は、マダムに「あの人はなぜあんなに悩んでいるの?」としきりに聞かれたと言う)そして決めました、オーダーメイドにすることに。ええ、やっぱりこれを逃したら一生ドレスを作れないような気がしたので。丈はふくらはぎにかかるくらい、肩パッドなし、ウエストにゆとりを持たせる仕立てにしてもらうことにし、2日後に再来店することに。そして4日目に採寸してもらい、仕立てて送ってもらった次第である。
ちなみにお値段は…、オーダーメイドなのでそれなりにかかっているのですが、某上〇灘よりはずっと安いことは確かです。あとはハーバーシティのジョイスで売っていたオサレなジャケットと同じくらい(友人が値段を見て「あのドレスと同じくらいの値段なんて!」とショックを受けていた…)。そうそう、友人は次回渡港の際には、年華でカシミアの中華コートを作ると張り切っておりました。
ワタシもコートが欲しい、マギーと同じ赤いの…(こらこら。笑)。それ以前にドレスに合う靴とバッグを買わねばね。次回オン・ペダーに探しに行こうかな。
そしてこれを着て彼氏を連れて金雀餐廳にディナーしに行くというのが最終的な野望だよ、わはははは!ってこれは早いとこ実現させなきゃな(苦笑)。
さすがにトニーと、なんてことは口が裂けても言えない。妄想変換ならいいだろうけどね。

|

« 我想要打撃楽器。 | トップページ | 《童夢奇縁》(2005/香港) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

素敵なドレス…と思ったら。
おお!年華!
憧れなのです。
でも行ったことはないのです。
香港で中華衣装を買いたいと思いつつ、
しかし、なかなか、かなわなかったのですが、
是非行ってみよう!と思った次第です。
上海○は高いんですね。やっぱり。

投稿: きたきつね | 2007.03.12 23:34

うわ〜、素敵なドレスですねぇ。
私もいつかは…と思いつつ自分の体型とにらめっこでため息をついております。
ああ、でもこれを見てやっぱり行きたい…と野望がわいてきました。その前にダイエットを…

投稿: KEI | 2007.03.13 00:24

>きたきつねさん
上海〇は既製服自体も高いので(でもいいんだよなぁ。初香港で大枚はたいて買った経験アリ)、もしかしてオーダーメイドも…と思ったら案の定でした(笑)。
ちなみに香港ブランドのレニーケイも中華趣味ドレスはかなりのお値段でした。

>KEIさん
いやー、実はワタシは年華に行くまで迷っていて、作らなくてもドレスを眺めるだけでいいやなんて思っていたんですが、ヒルサイドエスカレーター下の小さなお店に足を踏み入れた瞬間、もうとりつかれてしまいまして(笑)。
お店をのぞくだけでもオススメですよー。目の保養になりますし(結局買わなかったかなりの値段のドレスも、試着したりじっくり見たりもしたので)

投稿: もとはし | 2007.03.14 00:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/14241666

この記事へのトラックバック一覧です: 年華時装公司でドレスを作ってみた。:

« 我想要打撃楽器。 | トップページ | 《童夢奇縁》(2005/香港) »