« 春光乍洩澳門初上陸(2月11日) | トップページ | 春光乍洩香港二人行(2月13日) »

春光乍洩香港二人行(2月12日)

起床8時で9時ごろ上環に出発予定で寝坊するつもりだったのだが、なぜか目が冴えてしまって7時半起床。二人とも疲れがピークに来ているはずなんだが。
午前中は上環の蓮香楼に行きたいと皇后様がリクエストしたので、予定より少し早めに向かう。地下鉄に乗って行ったのだが、月曜の朝のラッシュアワーにもろぶつかる。昨日までと雰囲気が違うー。もっとも東京でOLやってるこの友人曰く、うちのほうより楽とのこと(自分は職住近接の地方労働者だから、まず電車に乗らないし)。
そして蓮香楼も朝飲茶のラッシュアワー。「このおっちゃんたちは普段なにやってんの?(地元の商店街の老板が多いと思うが)」ってくらい賑わっていた。それでも席はすぐ開けてもらえ、奥のほうに座った。あたりには自分たちと同じような日本人グループが数組。皆さんリピーターさんでしょうか?
奥の席だったので、最初のうちこそワゴン運びのおばちゃんが「これ食べない?」と持って来てくれたのだが、忙しくて来る回数も減ってきたので、こっちが自力でワゴンまで行って点心を選ぶことに。去年も食べた鶏の足を始め、蝦の腸粉、蒸した肉団子、マーラーカオ(これは反対側の奥のワゴンまで行って取ってきた。すごいといわれた)等、二人で5品目ほど食べた。それで合計100港元以下。安い、安すぎる。これはいい!今度一人香港でも利用するか。

11時に年華で約束があり、その後は文武廟やキャットストリートを回りながら、昼のソーホー散策。1日目夜に寄ったStaunton'sで軽くお茶をし、この通りにあるレニー・ケイをのぞく。服好きの友人が、気に入ったのがあれば買うわ(*^_^*)と言っていたんだけど、服はかなり大胆なデザインで、パーティーでもなきゃ着れないようなものが多かったのでギブアップした次第。そのかわりに、やはり同じ通りにあるオリジナル雑貨店「Morn(モーン)のパンダバッグやロールケーキポーチに心奪われていたのだが、開店時間が合わなくてこれまたギブアップ。うーむ、ソーホーの店はかわいいところが多いが、寄るタイミングを逸してしまうなぁ。次回来る時まで店がなくなっていなければいいが(香港はしょっちゅうお店が変わるもんね)。
皇后大道中まで降り、2日目に行った陳意齊でお土産を買う。ワタシはドライマンゴーや蓮の実など、中国茶にあう茶菓子を多く買った。

坂を下ってフェリーターミナルまで歩き、チムから地下鉄で旺角へ。やっとこっちにこられたわ。まずはランガムプレイスを散策。
…んー、お店としてはどーだろうか、あまり魅力がないなぁと思い、対面のランガムプレイスホテル(当初、宿泊の候補地だった)に行くと、これがなかなか雰囲気がいい。いつかここに泊まろうね!と決意する。
その後は信和中心ものぞいたけど…うーむ、かなり淋しくなっちゃったねぇ(泣)。生写真屋さんも減ったけど、あれだけたんまりあった海賊版VCDショップも激減。いや、海賊版を推進しているわけじゃないけど、なんかあれが信和の象徴だよなーって思うところがあってね(笑)。
それから少し歩いて、油麻地のブロードウェイシネマテークへ。ここでは近日『硫黄島からの手紙』と、10年ぶりの『ミスター・ビーン』劇場版新作を上映するらしい(ポスターがあった)。時計は午後2時半。お腹も空いたので、隣接するキューブリックのカフェで軽食を。パニーニとピザサンドを食べた。
ここからはワタシの買物天国(もとい地獄)が始まる。以前も書いたけど、中国語教室で日本文化を中国語で紹介せねばならず、そのテキストに適したものを探さねばならなかった。まずはキューブリックのブックストアにあった、日本旅行をした台湾人若者のエッセイを入手。その後は佐敦の商務印書館で日本語テキストを買うか、とネイザンロードに出てずっと歩いたのだが…この大通りで浴びたほこりでダメージを受けたらしく、皇后様がダウン。これはマズイじゃないか。そこで商務では手早く買物を済まし、地下鉄でチムに向かって星光行の許留山で待ち合わせをして別行動をとる。ワタシは海防道のDVD店→漢口道のHMV→星光行の商務と回って買物を済ませ、許留山でドリンクをテイクアウトしてホテルに戻る。

しばらく休息し、最後の戦い&晩餐へ。
ワタシはだいたい目的のブツは入手できたものの、『電影双周刊』の最終号が欲しく、、友人はスーパーマーケットに寄りたかったので、買い物もできるように銅鑼湾で夕食をとることに決定。二人とも疲れがピークだったので、軽くすませることにした。結局、双周刊はゲットできず、友人は時代広場のシティスーパーで目的のブツをゲットできたので、最後の晩餐として皇后飯店でボルシチ(&パン)のみの夕飯を取った。や、安い…。ところで飲み物は、ワタシがお約束の凍檸檬茶を頼んだのに対して、皇后様はワタシも頼んだことがない凍好立克(アイスホーリック)をご所望に。飲ませてもらったけど、確かに甘いミロだった…。ほほほほほ。

これで、この旅最後の夜遊びが終わり、ホテルに戻る。
明日は6時にホテルを出るので、主な荷物をパッキング。サム・ホイさんがゲストに出ていたTVBのエンタメクイズ番組『娯楽大問題』を観ながらせっせと作業を続ける。なんとか機内預けのキャリーバッグに全部入って一安心。その後捨てるものの仕分けや手帳への目も、モブログ文書などを作っていたらあっという間に午前1時。最後の夜、寝るのは惜しいがちゃんと寝なければ…。

次回アップの記事で旅行記は最後です。毎度長くてすみませんねー(^^ゞ。

|

« 春光乍洩澳門初上陸(2月11日) | トップページ | 春光乍洩香港二人行(2月13日) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

パンダもとてもかわいいです。

他で購入したのですがとっても可愛いです。

また丈夫で中にポケットがあるので使い勝手が良さそうです。

http://hkpanda.freetzi.com/index_j.htm

投稿: naka_kakishima@yahoo.co.jp | 2009.07.19 15:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/14000301

この記事へのトラックバック一覧です: 春光乍洩香港二人行(2月12日):

« 春光乍洩澳門初上陸(2月11日) | トップページ | 春光乍洩香港二人行(2月13日) »