« ♪It's Infernal Affairs, It's Infernal Affairs…. | トップページ | ただいま日本を中国語で紹介する訓練中 »

『深夜特急1 香港・マカオ』沢木耕太郎

香港行きに備えて、いろいろと準備しているのだが、今回はマカオにも行きたいから、何か資料があるといいんだけど…と思っていたら、沢木耕太郎さんの『深夜特急』がかなり前に読み途中のまま放り出していたのを思い出した。いまさらかよーって思ったんだけど、久々に読みたくなったので、最初から6巻まで読むことにした。
そういえば10年前、このシリーズを基に、大沢たかお君が旅した当時の沢木さんの辿ったルートをめぐったTVスペシャルも放映されたっけ…。あと、このシリーズの題名と今はなき蘭桂坊のデリ、ミッドナイトエクスプレスが同じ名前って縁もあったっけねぇ。

深夜特急 1
深夜特急 1
posted with 簡単リンクくん at 2007. 1.22
沢木 耕太郎著
新潮社 (1994.3)
通常2-3日以内に発送します。

オンライン書店ビーケーワン:深夜特急’96→’98全記録

↑本の表紙画像がなかったのでついでにこっちも。これは大沢くん版深夜特急ビジュアルブックの表紙。bk1ではお取り扱いないそうです、あしからず。

沢木さんが全てを投げ打ち、インドのデリーからロンドンまで乗り合いバスに行くと決意したのは26歳の時。最初はデリーまで飛行機で行くつもりだったのが、買った航空券が香港とバンコクでストップオーバーできるものだったから、まずは香港に立ち寄ったところ、すっかりハマってしまってつい長居してしまい、ついでにマカオまで行ったというのがこの第1巻。なーんだ沢木さん、ワタシらと同じやないのー、なんてつい思ったしまったのはいうまでもなく(笑)。
しかし、その時代を計算してみると(沢木さんは1947年生まれ、つまり今年還暦!)、彼が旅したのは1973年…。すでに30年以上前かよ(泣)。そのせいか、件の大沢君の番組では、当時のホテルが残っていなかったので重慶大厦かどこかで撮ったんだっけか。

沢木さんの目から見た香港は、星野さんが『転がる香港…』で描かれたような下町の風景とはちょっと違うものを感じる。それは時代が20年以上違うってことや、滞在した場所の違いもあるんだけど、一番の理由は沢木さんが初めてこの街を訪れたからってことだろうか。その点では、沢木さんとほぼ同い年で初めて香港を訪れた自分の考えにも通じるものがあったし、中国語がほとんどできないで英語と筆談で2週間ほど過ごしたと言うのはなかなかである(って生意気だな)。
その中で彼は、普段観光客が見ることのない香港庶民の光も見れば影も見る。それは過去から続き、この時点では未来であった20世紀末の返還、そして現代にも共通する風景である。それでも、彼はこの街の熱気にあてられてしまい、しばらくの間(今もかな?)彼の世界で一番好きな場所のポジションを占めたという点で、香港という街の魅力が読み手にも伝わってくるよなぁと思った次第。

そして、香港と違った刺激を求めて渡ったマカオで彼はにわかギャンブラーと化し、獲ったりすったりを繰り返す。ここで、彼のハマった「大小」が事細かに説明されていたので、やり方などを手元のガイドブックと照らし合わせてみたんだが…うん、確かに簡単で、それゆえにハマりやすいかも。マカオに行くと決めたのは、単にエッグタルトが食べたいとか、『イザベラ』や『2046』(『ロンゲストナイト』や《放・逐》もだか…)のロケ地めぐりをしたいって思ったからで、決してギャンブルなどするもんかって思うんだけど…。ま、どーなるかはわからんな。

確かにもうずいぶん昔の話になるので(そしてオリジナルが発行されたのももう20年前になるんだよねー)、今の香港とはすっかり変わってしまっているのは事実。でも、旅をすることと未知の出来事に出会った快楽を伝えてくれることは確か。さすがにワタシはもうビンボー旅行もできないし、重慶大厦に泊まる勇気もないけど、旅するにあたっては、いつも見たことのないものに出会いたいという気分になっている。そうでなければ楽しくならないしねぇ。

|

« ♪It's Infernal Affairs, It's Infernal Affairs…. | トップページ | ただいま日本を中国語で紹介する訓練中 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/13620313

この記事へのトラックバック一覧です: 『深夜特急1 香港・マカオ』沢木耕太郎:

« ♪It's Infernal Affairs, It's Infernal Affairs…. | トップページ | ただいま日本を中国語で紹介する訓練中 »