« 今日は中秋節ですが…。 | トップページ | 新警察故事(朝日電視放映版) »

李さんと月餅を作りました。

李さんと月餅を作りました。

型抜きして、オーブンに入れる前の月餅。

李さんと月餅を作りました。

これで完成!

…というわけで作りました。李さんの月餅の生みの親、李可為さんの指導で。
こんな感じで作りましたよ。

1、月餅の皮になる生地を20g/1個、くるみ、ピーナッツ、ごま、ひまわりの種、オレンジピール、オリゴ糖で作ったあんを28g/1個計って分ける。
2、記事を打ち粉をした台にのせ、麺棒で円形に伸ばす(水餃子の皮を作る要領)
3、あんを伸ばした生地の中央に置き、手のひらで丸めてあんを包み込む。
4、型に入れて押さえ、形が崩れないように型から取り出し(あんを包む前に、打ち粉をたっぷり使って生地を練るのが型崩れしないコツみたい)、みりん・醤油で溶いた卵黄を塗る。塗りすぎると焦げてしまうので注意!
5、220℃に予熱したオーブンに入れ、最初は10分くらい焼いて一度様子を見、表面の焼色を見ながら1~2分ずつ追加して焼く。全体的に焼き色がついたら出来上がり。
(当日配布のレシピに、調理のポイントを追加しました)

ポイントは小分けした生地をうまく手で練らなければいけないことかな。打ち粉をしっかり手につけて、力を入れて生地を丸めていくと、表面が白っぽくなってくる。これが、うまく焼き上げるコツみたい。ええ、なかなかうまくいかなかったもんです
李さん曰く、月餅は焼き立てよりも、作ってから5~6日経ったものが一番おいしいとか。もともと月餅は、餃子と違って家庭で作るものじゃないってことですし、今回のクッキングでも簡単かつ迅速に作れるように、李さんがあらかじめ生地とあんを作ってくれてたんです。

でも、焼きたてホヤホヤもおいしかったですよ。別のグループでかなりこんがり焼けた月餅をもらって食べたのですが、クッキーのような歯ごたえになってましたっけ。
出来上がった月餅は焼きたてを2個いただき(お茶はもちろん御馴染しゃおしゃんの青プー)、2個お土産に持ち帰ってきた。残りの2個は、李さんのアドバイス通り、もーちょっと経ってから(来週の水・木くらいかな?)食べてみますか。

なかなかできない体験だったので楽しかったです。
李さん、謝謝!そして参加された皆様、お疲れさまでした

|

« 今日は中秋節ですが…。 | トップページ | 新警察故事(朝日電視放映版) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/12189683

この記事へのトラックバック一覧です: 李さんと月餅を作りました。:

« 今日は中秋節ですが…。 | トップページ | 新警察故事(朝日電視放映版) »