« 周杰倫先生@J-WAVE | トップページ | 『依然范得西 Still Fantasy』周杰倫 »

周杰倫先生@PJ in NHK OSAKA

わーはははははは、そう来るかよ杰倫先生!と思わず叫んじゃいましたよ。
さっき観ていた『POP JAM』で。

サイトの予告で「ほー、歌うのは『千里之外』とフォーフォーか。メドレーで繋げやすそうだな選曲だな」と思ったのだが、実際繋いで歌ったってわけじゃ…ないんでしょうね?どうでしょうか>大阪で聴かれた方おられます?
『千里之外』でいきなりピアノが登場したので、おお弾き語り弾き語り♪と嬉しくなったのだが、衣装がフォーフォー仕様ってーのは…。ま、早着替えはこういう場所では無理だよな。これはしょうがない。
フォーフォーは…。この曲がちゃんと日本公開時の主題歌だったら、それなりに盛り上がったと思ったんだけど、どーだろーねぇ。なんかちょっと切なくなった。好きな曲なだけなおさらよ。でもこの歌では途中で「ももたろさん」を哀愁漂うコード(?)で歌うわ、やっぱりキミは〇〇かよ(つまり太鼓をたたいた)といいたくなるわで、さながら2月の演唱会超濃縮&短縮ヴァージョンかよ!って感じの構成だった。
しかし字幕がすごかった(笑)。サビの「我我我我我我我我!」「俺俺俺俺俺俺俺俺は」になってるもんな。これは日本盤対訳と同じなんだけど、いざTVモニターで字面を見るとかなりのインパクトだったざんす。

こんな感じだったけど、歌うジェイがTVで観られたのはそれなりに満足かな。日本アーティストの間でもそんなに違和感なかったし。(ラップなんかはむしろ日本のアレよりうまいくらい…って暴言吐くなよ)
あ、『依然范得西』の感想は次の記事ねー。

|

« 周杰倫先生@J-WAVE | トップページ | 『依然范得西 Still Fantasy』周杰倫 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/12273432

この記事へのトラックバック一覧です: 周杰倫先生@PJ in NHK OSAKA :

« 周杰倫先生@J-WAVE | トップページ | 『依然范得西 Still Fantasy』周杰倫 »