« 蕃茄麻姿豆腐を作ってみた。 | トップページ | 我に四度、広東語リベンジ学習のチャンス到来!(やや意味不明な題なり) »

今年のカンヌ、東アジア的にはどうよ?(苦笑)

Wkw_2

これは違うのだが、審査委員長様が開会式でお召しになったタキシードはヴィトンらしい

早くも折り返し点に来た今年のカンヌ映画祭。毎朝サイトをチェックしている。
…うーん、ハリウッドやヨーロッパ映画の話題には事欠かないんだけど、アジア映画的にはちょっと淋しいかなぁ。日本ではコンペや特別招待作品に日本映画が入っていないからか、スポーツ紙等での話題はもっぱら、「○○○(そんごくうとかさぬきうどんとかが入る)、世界へ!」という鼻息だけは荒い見出しのフィルムマーケットの話題ばっか。そーいえば韓国映画でも騒いでいない。コンペ前半にはアルモドバルやカウリスマキなど、個人的にはわりと気に入っている映画監督の新作が上映されたけど、ここで無理やり話題にするのもなんだしね

Summerpalace

そうそう、3年前に『パープル・バタフライ』を出品したロウ・イエ監督の《SUMMER PALACE》(原題失念)はちょっと話題を呼んだらしい。(from FLiX)未だにその記憶が新しい天安門事件をテーマにし、さらに中華映画では珍しい○○ヌードもあるとか。…でも全裸さらしならすでに『藍宇』などでやっている?あ、あれは香港人監督か。さっき、ハイライトで映像を観たけど、なかなかよさそうな感じ。
あと、アウトオブコンペで出品の台湾映画《SILK》(これまた原題失念)は、江口洋介と大Sことバーヴィー・スーにボーリンくん、そして張震が出演するホラーサスペンスだと今さら知った。これ、日本でやるよね?ね?独立部門の「ある視点(Un Certain Regard)」には、パン兄弟待望の新作《鬼域(Re-cycle)》が出品されているけど、ホラーだから思わず見落としていた。…だって未だに『The EYE』のトラウマがあるもん自分(泣)。

ところで、オレ様、もといカンヌの王様である家衛審査委員長様は、記者会見で審議の際に、グラサン着用と喫煙の許可を取り付けたそうだ。…この王様め(笑)。ネタは英語学習紙の週刊STより。

Michelle
開会式の観客に「ん?あれはもしかして…」と思ったのだが、ミシェル姐さんがずーっと滞在しているらしい。すっかりセレブなミシェル姐。

|

« 蕃茄麻姿豆腐を作ってみた。 | トップページ | 我に四度、広東語リベンジ学習のチャンス到来!(やや意味不明な題なり) »

海外の映画祭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/10210632

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のカンヌ、東アジア的にはどうよ?(苦笑):

« 蕃茄麻姿豆腐を作ってみた。 | トップページ | 我に四度、広東語リベンジ学習のチャンス到来!(やや意味不明な題なり) »