« ターゲット・ブルー(1994/香港) | トップページ | 憂鬱な楽園(1996/台湾) »

するってーと、今年の金像プレゼンターはゴーゴー千明ちゃんなんですか?あ、違うのか?

香港国際映画祭がいよいよ開幕。毎日もにかるさんの香港レポートを楽しく読んで、昨年の金像奨ツアーを思い出す今日この頃。…といっても映画祭の作品自体は全く観ていなかったのよね。劇場で去年のオープニング作品だった『精武家庭』を観たとはいえ。
そして来週の日曜日は金像奨の授賞式。最多受賞はやっぱり『黒社会』なのかなー、《如果、愛》や『七剣』はどーだろうか、ジェイは新人賞と主題歌賞のどっちかを取れるんだろうか、そしてトニーは何のプレゼンターで出るんだろーかと、海を隔てた本州の端っこでワクワクしているのであった。

ところで、今朝の報知新聞にこんな記事が載っていたんですが…。

栗山千明、香港映画祭30周年祝う:芸能:スポーツ報知.

女優・栗山千明(21)が4日から香港文化センターで開幕した「第30回香港国際映画祭」(19日まで)を訪れ、同映画祭30周年を記念した「ベスト・コリオグラファー賞」のプレゼンターを務めた。

 同賞は優れたアクション監督を表彰するもので、「酔拳2」のラウ・カーリョン、「キル・ビル」「マトリックス」のユエン・ウーピン、「少林サッカー」のチン・シートン、俳優ジャッキー・チェン、サモ・ハンの5人が受賞。栗山はハリウッドデビュー作「キル・ビル」で指導を受けたウーピンにトロフィーを手渡し、「ウーピンさんの指導があって、以後アクション映画の仕事が増えました。ウーピンさんがいなければ、この場に私はいません」と祝福した。映画祭では、栗山がオダギリジョー、加瀬亮と共演した「スクラップ・ヘブン」(李相日監督)が招待作品として上映予定。

…ふーん。でもこれは金像じゃないのね?映画祭の企画なのね
ここ数年、金像では日本人女優がプレゼンターを務めることが多く、昨年は杏ちゃんが張震&アンドリューさんと日台港アジアンミックストリオでプレゼンターを務めたり、常盤姫もイケイケだった頃にやってたりしてたんだが…。千明ちゃん、金像のプレゼンターはしないの?
ただ、これってなんかビミョー。と思ったのはワタシだけかしら?暴言っぽくてごめんね。

ところで、中華圏女子に人気の日本男優って、ジャニ系は言うまでもないけど、竹野内潜入捜査官やカッシー(柏原崇)など、美形俳優が多いような気がする。昔は阿部ちゃんが台湾で人気だったよなー。あと、ジョーもそれなりに評価されてたような印象。逆に積極的にアジアンコラボに取り組んでいる浅野くんや獅童くんは、日本では人気でもハンサムじゃないからって敬遠されてるらしい。なんて正直な(笑)!
日本女優は本国での人気が連動してるみたい。ちょっと前では香港の新聞やサイトでよく「紀香」「菜々子」の字を見たり、映画でその名前がネタにされているからね。
では、いま人気の日本女優は誰なんだろ?黒木瞳姐さん?それとも仲間ちゃん?
…もしかしたらウィン・シャが被写体にした某日本明星?(隠さないであややって書けよ>自分)

|

« ターゲット・ブルー(1994/香港) | トップページ | 憂鬱な楽園(1996/台湾) »

コラム(中華芸能)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
1年は早いですね。あの時は本当にお世話になりました。

どこで読んだか忘れたけど
杏ちゃんに続いて今年は宮崎あおいちゃんが
金像に行くと聞きました。
(NANAも外国語映画賞?に入ってた気がするなぁ)
一泊二日でエエし金像行きたい!と一瞬思ってしまったのは言うまでもございません(爆)

トーさん特集はあるし、ステ監督も賞とるかもだし、なんか、今年のほうがゴージャスな気がしますね~(トオイメ)

(ところで、あおいちゃん、ドラマで忙しいのに香港いくヒマはあるのか???)

投稿: grace | 2006.04.08 00:25

ただいまsina.comの金像速報サイトとNHKのドラマを観ながらこのコメントを書いています。

ええー、あおいちゃんが金像に!なんてこったい。朝ドラはどーなっているんだ?
『NANA』はノミネートされていないので、おそらく電影節上映なのでは?
今年は去年よりやってることが派手ですねー。ジョルダーノのTシャツも欲しかったな…。

投稿: もとはし | 2006.04.08 21:18

>『NANA』はノミネートされていないので

失礼しました~
あおいちゃん、
確かどこかで「行く」と読んだのですが。
探したけど記事が見つかりませんでした。
すみません~(逃)

(自分で信じたまま真剣に香港に行ってたら、当日がっかりしたかも~。
 行き当たりばったり人生。ちょっと反省)

でも行けば生チョン・ジヒョンが見られたのか~
 ↑どこまでも困った人(^^;)

投稿: grace | 2006.04.09 14:20

さっき記事でも書きましたが、結局ワダエミ様でしたね、プレゼンター。よく考えたらこれまでの日本人プレゼンターは香港映画に関わった人(杏ちゃん、常盤姫、千葉ちゃんなど)絡みなのでエミさんの出演は納得ってことで。じゃー次は梅林さんか(違うって)。
ジヒョンちゃんも香港がらみっちゃー間違っていませんよね。
もちろん『デイジー』はワタシも観たいです。

投稿: もとはし | 2006.04.09 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/9454715

この記事へのトラックバック一覧です: するってーと、今年の金像プレゼンターはゴーゴー千明ちゃんなんですか?あ、違うのか?:

« ターゲット・ブルー(1994/香港) | トップページ | 憂鬱な楽園(1996/台湾) »