« 『2号餐』南拳媽媽 | トップページ | SPIRIT(2006/中国) »

続『霍元甲』(PV集&香港演唱会ハイライト)

♪霍霍霍霍霍霍霍霍!とまずは一発吼えておこう(笑)。

間が開いた上に、南拳の感想を先にアップしちゃったので遅くなったけど、日本では来月CDつきDVD(?)として発売される『霍元甲』の、『11月的蕭邦』PV集&香港演唱会ハイライトの感想を。なお、以前書いた『11月的蕭邦』ですでに『夜曲』『髪如雪』『四面楚歌』『一路向北』の感想は書いているので今回はパス。

『藍色風暴』はペプシのコマーシャルソングだったらしいので、それを意識したかと思いきや、いい意味で裏切られる(いや、実際これがCM映像だったの?違うよね?)。モチーフはアルバムのコンセプトと同じロマン派調。でもちょっとパンク系&特撮入ってるモード(笑)。雷を帯びて帯電しているジェイに「今だジェイ、そこで変身しろ!」とわけのわからんツッコミを入れる(爆)。レザージャケットの背中に背負った字は「戦争」…うむむ。
『黒色毛衣』は『四面楚歌』と同じヴェネチアロケ。(ついでに撮ったのか?)衣装がHIPHOPなのに、なぜヴェネチアの風景とこの曲調に馴染むんだ?不思議だ。
『楓』はドラマ仕立て。美容師ジェイとその友人がお客の女の子が好きになって、アプローチが積極的だった友人がその子にプロポーズして…という話。ラストは「…あれ?これはどっかで見たことあるような?」という気になったんだが。しかしジェイの家という設定の日本家屋ふうの家、あれはもしかしたら山田太郎くんの家では?
間違い電話から恋が始まる『浪漫手機』。相手役、広東語喋っていたけど香港のタレントか?あと、二人が自転車で走る並木道はこれまた『山田太郎』に出てきた大学の小道では?
『逆鱗』は、…うーん、こーゆーのがHIPHOPのPVの王道パターンだよなぁ。宇豪くん演じるいじめられっ子のピザ屋バイトくんとその友人ジェイが音楽でいじめっ子を撃退する。いわゆる「ディスる」ってやつですわね。血が流れなくてよかったよかった。(アメリカのHIPHOPのPVでは結構血が流れてたような気がするので)
『麦芽糖』はさらに南拳の野郎ども3人が出演。ジェイのヴォーカル、宇豪のアコーディオン、張傑のギター、弾頭のドラムという“なんちゃってびーとるず?”と絵の中から出てきた美女3人組の夢のお話。意外にもマッシュルームのヅラが似合う弾頭、大いに笑わせます。
ピアノ弾き語りのジェイとLaraちゃんがライブで歌うという仕立てになっている『珊瑚海』。なんとこのPVには作詞の方文山さん自らがご登場(&監督も)らしく、熱帯魚店を舞台にした恋物語の主人公(友人役はジェイ)となり、失恋した想いをジェイの曲の詞に託す…という設定。もちろん、フィクションだよねぇ、ねぇ文山さん?
『飄移』のPV演出は我らがアンドリューさん。さすがはカメラマン出身。映像がイケてます。オリジナルのイニDが好きな人にも見てほしいかな。
香港演唱会は、ほー、日本の演唱会と構成は変わらないけど、やっぱり紅館だけあってスケールがでかい。『以父之名』の十字架ゴンドラ、座れるほどでかいんだもの。あとはやっぱり握手タイムよね、これは日本じゃ絶対できない。(除くレスリー。苦笑)

ざっとこんな感じだけど、改めて思ったこと。
ジェイの胸筋って立派だねー。『髪如雪』で再確認してしまった。…いや、別に胸筋が立派な人が好みってわけじゃないんだが(笑)。

|

« 『2号餐』南拳媽媽 | トップページ | SPIRIT(2006/中国) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
「藍色風暴」はいろんな意味でおもしろいですよね。変身・・・やっぱライダー?(笑)。ちなみにペプシはエディソンやジョリンと一緒のCMです(ただしジョリンとは別撮り^ ^;)。
JayってF4とかと並ぶとすごく華奢に見えるのに、単体だと意外にがっしりして見えるから不思議。実際はどうなんでしょうね。今やコンサートでのJayの記憶が・・・。香港の会場ってすごく舞台に近いんですね。あれだけ近くで観てみたいですよ。
あと「楓」ですが、聞いたところによると、Jayは彼女の元カレで、彼女は記憶喪失になっていて、今はJayの親友である劉畊宏とつきあっている、という設定みたいです。わたしは初め観たときストーカーなのかと思いましたけど(写真が)。この話の続きが劉畊宏のMVに繋がるんですが、お買いになったCDに入ってました?

投稿: みったん | 2006.03.20 23:48

『楓』私もストーカー?と思いました。(笑)
続きの『虹彩天堂』はここで見られますよ。
http://youtube.com/watch?v=xF4ndsjjD_s
でも親友なのに彼女に会ったこと無かったの?とかいう疑問が。

『麦芽糖』のMVは日本のバラエティを参考にした…とどこかで言ってたのを読んで、それってもしかしてマシュー?とか思ったんですけどどうなんでしょ?

『頭文字D』のときは華奢な感じでしたが、たしかに『髪如雪』ではちょっと筋肉ついてましたね。藝謀の映画では大将軍だから少しは鍛え直したのでしょうか。

投稿: KEI | 2006.03.21 00:57

これまでさんざん言ってますが、なんで自分はジェイとライダーを結びつけたいんでしょう?自分でもわかりません。なんかこのまま妄想小説でも書きたい勢いです(爆)。

>みったんさん
『楓』のジェイの友人役、畊宏って気づいたのは、ラスト字幕の「『彩虹天堂』に続く…」を観たときでした。ええ、当然ワタシもジェイに「オマエはストーカーかよ!」とつっこんだわけで。
買った『彩虹天堂』CDにはMVありませんでした(泣)。てゆーか南拳と霍をヘビロテしすぎてまだ聴いていません。ごめん杉浦先輩。

>KEIさん
『彩虹天堂』PV情報ありがとうございました。
聴いたら改めて見に行ってきますね(近日)。
『麥芽糖』のMVは全編中これだけ妙に明るくて異色な印象がしたのですが、なるほど…(と言ってもバラエティ番組をよく知らないのだが)。

ブックレットを観て思ったのですが、ランニング姿(『逆鱗』など)だとそれほどたくましいって感じじゃないし、二の腕だって宏くんの方が勝ってるなぁと思ったのですが、『髪如雪』では胸筋(&うっすらふわふわ胸毛?)が妙に目立っていたので、あれー?なんて思った次第。

投稿: もとはし | 2006.03.21 01:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/9179574

この記事へのトラックバック一覧です: 続『霍元甲』(PV集&香港演唱会ハイライト):

» 「霍元甲」周杰倫(ジェイ・チョウ) [あじさいの散歩]
ジェイの最新曲「霍元甲」。 この曲はもうすぐ公開の映画「SPIRIT」の曲として現地では流れています。 日本では、エンディングは日本のグループの曲に変わるときいて ショックを受けていたのですが、 (ジェイとジェット・リーのコラボレーションって言うのも話題の一つだったし) テーマソングとしてCMでは流れるそうです!!! この映画は中村獅童さんも出てるからCMもじゃんじゃん流れるかも!期待! 公式ページのTRAILERでも流れてます。ちらっと。 ... [続きを読む]

受信: 2006.03.22 21:44

« 『2号餐』南拳媽媽 | トップページ | SPIRIT(2006/中国) »