« 魔幻厨房、ふたたび鑑賞♪ | トップページ | スター・ランナー(2003/香港) »

魂は約束のために単騎で千里を走る。

…すみません、投げやりな題名で

一時期は出歩かなかったけど、最近週末に映画館通いをしているので、この冬から春に公開される映画の予告編をいろいろと観るようになった。もちろん、中華電影の予告もバンバン流れている。今週末からは健さん&イーモウの『単騎、千里を走る。』、2月はサラ金…もとい『PROMISE』こと『無極』、そして3月は霍元甲の生涯を描く『SPIRIT』と、気がつけばこの春まで毎月1本は中華電影が全国公開されるってことに気がついた。でも、単騎は日中合作で、あとは中国映画(になるのか?)…香港映画の全国公開はないんだな(-_-)。
てーわけで今回は、3作品まとめて予告編の感想。

まず、青い空と健さんがステキな『単騎』。そー言えばこれ、春節前日の公開となるので、正当な意味での賀歳片だ。いやー、イーモウによる健さんのための映画だねぇ(こらこら)。配給が東宝ってこともあって、どーも日本映画っぽく見える。当たり前か。
NHKのドキュメンタリーも、日曜にテレ朝で放映されたスペシャルプロモーション番組も見逃したので、いったいどんな出来になっているのかは全くわからないんだけど、『あの子を探して』的路線に健さんがどう絡ませていくか、お手並み拝見。この映画には声のみで貴一ちゃん(健さんの息子役)が出演しているけど、そういえば『初恋のきた道』の予告編ナレーションが貴一ちゃんだったことを思い出した。イーモウとはそのへんのつながりもあるのかー。

お次は『無極』。最近出た公式ビジュアルに、やっとニコが出たと知ってホッとした。今までドンがメインだったので、複雑な気持ちだったのよね。…しかし、ポスター&チラシのデザインは、決していいとは思えないんだけど。
これも物語を知らないままでいるんだけど、予告を観た限りではニコもかなり重要なキャラクターじゃないのー、嬉しいぞぉ。でもリウイエくんはどこ?
真田さんの中国語って…自分で?あとは、これはファンタジーなんでですよー、というのがよくわかる作りになった予告だったと思う。うん。
ところで、ニコのキャッチコピーが「妖艶な美の化身」ってーのはまだ納得はできるとしてもとしても(実はちょっと吹いた。すみません^_^;)、ドンの則巻アラレ嬢並みに豪快な走りっぷりは、この映画の笑いどころととって…いいのでしょうか?(あ、これ書いて敵が何人増えたか…>自分)

そして、こちらも英単語が邦題になっている(でも、オリジナル英題は“Fearless”…うーむ)のがやっぱり気になる『SPIRIT』。これ、伝記映画と思いきや、実は異種格闘技線映画なんすか?リンチェイのカンフーがたっぷり観られるのはいいけど、なんだか格ゲーっぽくならないかどうかが心配。あ、個人的に毎年大晦日に民放でやっている系列の異種格闘技には全く興味がもてない(なんでいつもあんなに騒ぎになるのかが疑問だ。すんませんね流行を知らないヤツで)んだけど、そのへんを好きな人向けにも売っていくのかな?この映画でリンチェイと対決する獅童くんは袴姿で登場していたんだけど、剣術でリンチェイと対決するんだろうか。
あと、久々に辮髪姿のリンチェイを観たけど、さすがに黄飛鴻からずいぶん経ったからふ…じゃなかった、貫禄が出ているなぁ。

まぁ、こんな感想を抱いたけど、予告編ってうまく作れば作るほど本編とは…という傾向もあるし、最近は大作のわりに予告がイマイチと感じるものもあるから、予告を観た時点であれこれ期待してはいけないってわかっている。だからやっぱり本編で勝負ってことになるけど、どーなることやら。『単騎』は週末のレイトショーで観る予定。

あと、香港映画では、久々にステキな邦題が登場して嬉しい『忘れえぬ想い(忘不了)』と、先ごろサモハン・ドニー・呉京の3人組が来日してオトコくさく賑々しかったような『SPL〈殺破狼〉狼よ静かに死ね』が日本に来る。『忘不了』はちょうどジェイ演唱会の前日から東京公開なので、コンサートの前後に観る予定。楽しみだなぁ。

|

« 魔幻厨房、ふたたび鑑賞♪ | トップページ | スター・ランナー(2003/香港) »

中国映画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/8341109

この記事へのトラックバック一覧です: 魂は約束のために単騎で千里を走る。:

« 魔幻厨房、ふたたび鑑賞♪ | トップページ | スター・ランナー(2003/香港) »