« カンヌ映画祭は参加することに意義がある、ということで。 | トップページ | オペレッタ狸御殿(2005/日本) »

祭りは終わった。これから何を観ようかな。

カンヌ疲れに見舞われているうちに、昨日の深夜NHK-BSで放映されていた『香港映画のすべて』を見逃してしまった…(ToT)。ああ、再放送してくれないかしらん。

そんなわけでカンヌも終了し、新たな香港映画の日本公開も9月の『頭文字D』までなさそうな今日この頃。このblogは基本的に映画の感想を中心に書いているので、今後もこの方針で書いていくのは確か。一応スタンスとしては「中華明星出演作なら製作国不問」なので(でなきゃここにファイズの感想なんてアップしないよん。大笑)、まず新作は今月末の『オペレッタ狸御殿』と、来月公開されるリンチェイ&オスカー俳優モーガン・フリーマン共演の『ダニー・ザ・ドッグ』(脚本&製作はリュック・ベッソン)の鑑賞&感想アップを予告。

また、わが街では6月に中国映画『故郷の香り』が、そして7月下旬に待望の『愛の神、エロス』上映が決定したので、これも鑑賞次第感想をアップ(『恋の風景』も上映が決まってくれれば嬉しいんだけどなー。無理かな?F4映画祭も無理だろーし)。そして、ヒマな時は小ネタと一緒にまだ観ていない作品をせっせと観て感想をアップするとしよう。そういえばまだジェイの『七里香』の感想を書いていなかった…。

あ、6月はトニー&星仔の誕生月だから、誕生日記念鑑賞もできるし。あとは中華スウィーツつくりも再開させるべ。

そんなわけで、今後は以下の作品を観て感想をアップする予定。

○今すぐ観られる最近10年間の作品

  大[イ老]愛美麗(2004)
  マジック・キッチン(2004)
  ワンナイト・イン・モンコック(2004)
  神経侠侶(2004)
  ひとりにして(2004)
  ビヨンド・アワ・ケン(2004) 
  北京樂與路(2001)
  バイラン(※韓国映画。セシリア出演)
  ポートランド・ストリート・ブルース(1998)
  週末凶熱
  偸吻

○そのうちDVDで観たい最近作
  
  マッスルモンク(2003)
  インファナル・アンフェア 無間笑
  レディ・ウエポン
  爆裂都市(2004)
  アルマゲドン(1997)
  ムービング・ターゲット
  DEAD OR ALIVE FINAL(※日本映画、テレ&ジョシー出演)

○トニーの出演作(6月鑑賞予定)

  韓城攻略(2005)
  韋小寶'93摩登闖情關(1993)
  反斗馬[馬留](1993)
  忠義羣英(1989)
  
○星仔の出演作(6月鑑賞予定)

  詩人の大冒険(1993)
  超級学校覇王(1993)
  ハッピー・ブラザー(1992)

○今すぐ観られる旧作

  豪門夜宴(1991)  
  ワンス・アポン・ア・チャイナシリーズ(1991~)
  極道追綜(1991)
  レッドダスト(1990)
  川島芳子(1990)
  何必有我

この他、オンラインDVDレンタルに新旧取り混ぜてガンガン予約入れまくったので、そのへんも観たら感想を書いていきます。
あとは何か面白い中華ネタがあり次第だなぁ…。これからもがんばろ。

|

« カンヌ映画祭は参加することに意義がある、ということで。 | トップページ | オペレッタ狸御殿(2005/日本) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めてお邪魔します。
上映館、最初はキネカ大森だけなんですけど、『ワンナイト イン モンコック 旺角黒夜』が6月25日から公開になります。そのあと全国を回ると期待しているのですが。地味ですが大変な秀作(と私は思う)ですので、ぜひ!『カンフーハッスル』『2046』をおさえて、香港の三大映画賞で監督賞を総なめしたイー・トンシン監督作品です。切なくて辛い・・・うぅうっ。

投稿: もにかる | 2005.05.25 18:24

もにかるさま、はじめまして。
『ワンナイト・イン・モンコック』情報、ありがとうございました。

《旺角黒夜》は3月に香港に行ったときVCDを購入してきたのですが、その直後に日本公開が決まって驚きました。ただ、ワタシの住んでいる街は香港映画の劇場公開が少ないんですよ…(涙)。
先に観た方にはしんどい作品だからと言われていたのですが、金像で監督賞と脚本賞を獲った作品なのでちゃんと観ておこうかなと思ったのでした。
日本公開時に合わせて観て、感想を書くことにしましょう。

投稿: もとはし | 2005.05.25 23:23

もとはしさま こんにちは。
そう、私もVCDで見たら、なにしろ「黒夜」だけあって、まっくろけっけでディテールが見えない。スクリーンで見て、黒にもいろんなトーンがあるんだと、改めて実感しました。ほんと、しんどい作品です。秀作だけど2度見たいとは…そんな感覚昔もあったなーと思い返したら「ワイルド・ブリット」でした。見終わってしばらくは「無口」になります。

投稿: もにかる | 2005.06.01 07:10

もにかるさま、再びありがとうございます。
そうですか…。夜のシーンの多い映画をちいさなTV画面で観ると真っ黒に見えちゃってよくわからないことも多いですよね。
そうなるとスクリーンで観たくなりますね。もし隣県の仙台で上映されるのなら観に行けるかなと思っています。
でも、先にVCDで観てしまいそうです…。

投稿: もとはし | 2005.06.01 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/4267185

この記事へのトラックバック一覧です: 祭りは終わった。これから何を観ようかな。:

« カンヌ映画祭は参加することに意義がある、ということで。 | トップページ | オペレッタ狸御殿(2005/日本) »