« ニコと彦と成龍さんがいま日本に来ている。 | トップページ | 《破壊之王》(1994/香港) »

要するに、香港映画全国ロードショーに関しては「一部地域」に入るらしい、わが街は。

今日は超個人的な事情の話。

日曜、『いいとも増刊号』でチョコッと映った彦&ニコに興奮したのに(我的天敵おすぎのベタ誉めにちょっと退いたがしょーがねーか)、最近悲しい事実を知ってしまい凹んでます。

非中華日記でも書いたのですが、なんとワタシの住む街&県内では『香港国際警察』の上映がありません!(;_:)(;_;)(T_T)
うう、ここ数年、うちの街は成龍さんに冷たいです。聖林電影の『タキシード』や『80デイズ』は観なくてもどーにかなった(こらこら!しかし『80日間』は吹替版のみ上映だったこともあって見逃した)んだけど、ワタシたちが一番観たかった&一番正統派の成龍さんが見られるこの映画を上映しないとはいったいどーゆーことだ(怒)。

さらに『インファナル・アフェア 終極無間』の上映も恐れていた通りで、やっぱりありません!

…ああ、悲しき地方在住電影迷。TVで映画スポットを観ていると、例えば「3月5日全国一斉ロードショー!(一部地域を除く)」って入っているものを見かけるけど、うちの街&県、要するに日本の配給会社(ほら『カンフーハッスル』や『2046』は米国系配給会社だったでしょ?)による全国ロードショーの香港映画に関しては、ついにその「一部地域」になっちまったのです。

なぜだ!なんでみんなもっと香港映画を観ないんだ!こんな街に誰がした!ちくしょー、責任者出てこーい!!…とここで毒吐きまくるのはみっともないのでこれ以上罵倒はするまい。各映画館の事情もわかるし、うちの地域を知らない方も大勢読まれているんだろうから。
とりあえず、個人的に仙台かどこかで観る機会を作ろう。幸い、nancixさんが紹介されていた『失われた龍の系譜』も仙台で上映してくれるらしいし。

でもまだ諦めてはいけない。そう、わが街ではかつて「みちのくミステリー映画祭」で『インファナル・アフェア』が上映された実績がある。だから改めて言おう!

おーい、みちのくミステリー映画祭実行委員会さーん、今年のみちのくで、是非是非“無間道三部作”一挙上映をやってくださいよー!別にトニーのゲストなんて期待しないけど、香港からチャッピーとかアンソニーとか呼んだり、『香港映画の街角』でこの三部作に触れた野崎歓さんのトークなどをつけてくれればなお嬉しいですからー!ホントにホントにお願いしますよ!みちのくさん!!

というわけで当分大きなスクリーンで香港映画を観る機会はなさそうってことか…(-.-)*タメイキ*。東京で春公開の『恋の風景』『PTU』も確実に来なさそうだし(って言い切るなよ、悲しいじゃないか)。
今月は中華以外の観たい映画もないので、せっせとおうちに引きこもって、未見のビデオやVCDを消化して感想を書いたり、オンラインDVDレンタルを利用して手許にない映画のフォローでもしようかな。『無間道Ⅱ』は終極を観る前に是非日本語字幕で観ておきたいし、ピーター君が出ているけど、なかなかレンタル屋で借りる勇気が出ないアレ(笑)とか観たいし…。

|

« ニコと彦と成龍さんがいま日本に来ている。 | トップページ | 《破壊之王》(1994/香港) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ひーん。
「香港国際警察」、覚悟はしてましたが
ウチでも上映ありません (T_T)
そーかと思って大阪で先に前売りを買っちゃいましたけどね。
また2ヶ月くらい遅れてくるのかなあ?
メダリオンが不評やったのが影響してるのか、ハウルがまだまだやってるから場所がないのかわかりませんが(汗)
でもなぜか「愛の神eros」はミニシアター系でちゃんとGW公開らしいです(笑)

終極無間は力が入ってるので、そっちは上映がありますが、どのくらいの入りになるのか・・・。
これから終極応援強化月間?なので、またチラシとかいろいろ日記にUPしていく予定です~♪

投稿: grace | 2005.03.04 01:05

>graceさん
でもそちらは『終極』が上映されるからいいですよ~(T_T)
うちのほうではさっぱり話題に上がりませんし、交通網の発達している関東・関西圏と違って、上映されている仙台まで出るのに安くても往復5000円(最低金額)かかってしまうんですもの…。やっぱ旅行先で観ようかって思いますよ…。でも問題は『香港国際警察』…。地元でも遅れて上映ってこともしてくれなさそうです。
『eros』はこちらでも何か月か遅れて上映されるかと思います。王家衛に加えてソダーバーグだし。あとは首都圏・関西圏等の先行上映でヒットしてくれるのを祈るばかりか…。

やっとオンラインDVDレンタルが利用できるようになったので『無間序曲』他2本のレンタルを予約しました。残り2本はかなりとんでもない映画ですが、観たら必ず感想アップいたしますので…。

投稿: もとはし | 2005.03.05 21:10

もとはしさん、こんばんは。ごぶさたしてます。
そちらじゃ『香港国際警察』上映しないなんて!先日観てきたばかりなのですが、ほんとにおっしゃる通りの「ワタシたちが一番観たかった&一番正統派の成龍さん」で大満足でしたよ。仙台まで観に行く価値はあると自信を持ってオススメできますが、地元で観られるに越したことはないですよね。
不況のせいなのか、それとも「わかりやすさ」を最優先する風潮のせいなのか、地方と首都圏の格差がどんどん開いているというか。東京にしたってマイナーなものは存続が厳しいのには変わりないんだけど、地方には届きさえもしないのかな、なんて思うことがあります(ちょっと個人的な話になりますが、バブルの頃に東京から札幌に転居したんですが、あの頃のほうが地域的な格差ってそんなになかった気がするんですよね…)
私が地方の劇場主だったら敢えて香港映画専門館作っちゃいますけど。地方だからこそそういう場が必要だし、ちゃんとしたやり方をすれば適正な利益は生み出せるはずだし、最終的には地域の文化活動を守ることにもつながっていくんじゃないかと思います。盛岡はあれだけ映画館があるのに、似たようなラインナップばかりじゃもったいない話ですよね。
みちのくでの無間道三部作一挙上映に私も一票!やってくれたらまた行きます!

投稿: Tucasa | 2005.03.07 23:47

Tucasaさん、コメントありがとうございます。
いろんなblog等で感想を読むと、ホントに評判がいいのですね、『香港国際警察』。地元で観られないのはやっぱり悔しいです。週末に仙台まで、と思っても先月行ってしまったので当分行けなさそうだし…(涙)。
売れるものばかり来るという今の状況は、マイナーなものを愛する身としてはホントにつらいです。個人で映画を上映するというのも厳しいらしいので、映画館でサークルを作ってくれて(盛岡には昨年年頭まで香港映画サークルがあったのです)いろんな作品を上映してもらえたというのはホントに幸せだっただなぁと思うところです。
香港&中華電影じゃなくても、聖林&大韓電影のために他国の映画(例えばフランス)の上映も難しくなっていると聞いています。なんだか売れるものばかりの上映もホントに偏りますよね。配給会社等にはそのへん、もうちょっと考えてもらいたいなぁなんて思いますね。
ああ、これでホントに無間道三部作一挙上映を実現してもらいたいもんですよ。今度みちのくさんにメールしようかしら…。

投稿: もとはし | 2005.03.08 01:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/3159361

この記事へのトラックバック一覧です: 要するに、香港映画全国ロードショーに関しては「一部地域」に入るらしい、わが街は。:

« ニコと彦と成龍さんがいま日本に来ている。 | トップページ | 《破壊之王》(1994/香港) »