« 烈愛傷痕・恋のめまい 愛の傷 | トップページ | 『蛋白質ガール』入手しました。 »

周杰倫『葉惠美』

今回は周杰倫(ジェイ・チョウ)の2003年発表のアルバム『はえみ』…もとい『葉惠美』の感想を。
ちなみに新譜の『七里香』、台北でチェックしていたのにもかかわらず結局購入せず。すんません。

haemi.JPG

台湾にいた頃は浴びるほど台湾ポップスにハマりまくっていたものの、しばらく台湾に通わなくなってしまってトンとご無沙汰になってしまった。逆に香港でガンガンサントラやら香港歌星のアルバムを買いまくっていたのは言うまでもない。だけど、CDも結局はかさばるからとあまり買わなくなってしまった。ワタシはもともとJ-POP志向の人間なので、そちら方面のCD購入で金がかかるというのもそうなんだが。そんななか、リーホンのコンサートに行くことになり、久々にタワレコの中華CDコーナーをのぞき「このコーナーも来年は縮小されてしまうのか…」などと思って、リーホンの他に何か台湾ポップスを買おうと決意。以前友人から「オススメはR&B系の周杰倫と陶喆(デビッド・タオ)かな」といわれていたのでどちらか、と思った時に目についたのがこれだった。葉惠美というタイトルはジェイのお母さんの名前だという。ということは母に捧げるアルバムか。んじゃ買うかのー、と購入。
購入したばかりの頃通して聴いてみたのだが、うーむ、これは…とイマイチのれなかった。でも、しばらく寝かせておいて先日聴いてみたら、わりといいかもと思い直し、観ていなかった付録VCDも鑑賞した。

購入前、ジェイは台湾R&B系アーティストと聞いていたので、てっきりバラードが得意なのかと思いこんでいた。そう思いこんでいたためか、1曲目の「以父之名」を聴いたときは、あまりにもダークなヒップホップだったのでちょっとげんなりした。えー、ジェイってヒップホップの人なのー、と。…正直言うと、どっかBADBOY系orギャングスタ系HIPHOPが苦手なのだ。だからそっち方面か?なんてうっかり思いこんじゃったのだが、久々に引っ張り出して聴いたら全曲中意外とヒップホップ系が少ないことに気づき、バラードもよかったし、歌詞もきちんとみたら悪い子系というよりもメッセージ性の高い詞を歌うようで、先入観を当てにしちゃいけねーな、と反省することしきり。ごめん、ホントにごめん、ジェイ!…でもへヴィな曲が多いから、心理的に不安定な時は聴けなさそうな気がする。
このアルバムで好きなのは、ビビスー(ビビアン・スー)が作詞した『愛情懸崖』かな。やはりメロディアスな曲が好きなのでねー。曲として面白かったのは少数民族の合唱と中国古典音楽をミックスさせたまさに台湾ならではの曲『悌田』と武侠っぽい『雙刀』。

お次はVCDの感想。VCDには『以父之名』PVとローマロケのメイキング、そして『雙刀』のショートフィルムPV。…そっか、『以父之名』のイメージは『ゴッドファーザー』なんだ。ジェイもキメキメで、共演の女優さんがきれいな人だったー。あと、弟のためにギャングと戦う兄を演じた『雙刀』のPVは、華人としてカンフー映画がもてはやされる米国への異議申し立てか?などを思ったりして。実はワタシ、リンチェイやユンファ主演の米国映画ではなぜヒップホップがBGMに使われるのにどうも違和感を感じてしまっていて、どーしてそーゆーアクションのリズムに合わないことするんだハリウッド、なんてツッコミ入れたくなるので。刀を両手に持ってギャングスタたちと戦うB級映画風の演出は意図的かな?なんて思ったりするのだ。このへんかなり深読みなので、深く考えないで下さいませ皆様。

というわけで、ちょっと支離滅裂だけど、今後もジェイはちょっとチェック入れようかななんて思ったりして。今度台湾へ行ったときは『七里香』を買おう。

…ところでジェイってデカレンジャーホージー君に似ている、と思ったんだけど、どーだろ。特に鼻と口のあたり。すみません、こんなわけのわからんこと言うのはワタシだけですので、違うー!って遠慮なくつっこんでやってください。m(_ _)m

|

« 烈愛傷痕・恋のめまい 愛の傷 | トップページ | 『蛋白質ガール』入手しました。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ホージーと周杰倫が似ていると思ったことは残念ながらないのですが、デカブレイクことテツが謝霆鋒と王力宏を足して2で割ったような顔だなと思っております。ってそんなことを思っているのは私だけかもしれませんm(__)m

投稿: ぽち | 2004.11.15 01:31

もとはしさんもジェイを聴かれましたか!私もジェイのバラードがすごくいいと思っております。へービビスーの作詞だったんですね。毎日聴いているのにクレジットを全然チェックしないもので。。。七里香も似たテイストのアルバムですけど、いいですよー。

あっはは、デカブルーって!!私は的場浩二だと思ってるんですけどね。

投稿: こっぺ | 2004.11.15 03:08

はじめまして。私もJay好きで今夏は「七里香」をよく聴いていました。Jayがホージーとは…ちなみに私には平野啓一郎氏(作家)に見えます。。。それよりもとはしさんがデカレンジャーご存知なんて意外だわと思うのは私だけ??私けっこう好きなんですよデカレンジャー。

投稿: みったん | 2004.11.15 19:52

ぽちさん、こっぺさん、みったんさん(はじめましてー)、
「ジェイ≒ホージー」にいっぱいつっこんでいただき、ありがとうございます!実はひそかに特撮ヒーロー好きだったりするもとはしです。

>ぽちさん
ワタシは逆にテツ(デカブレイク)がニコとリーホンに似ているとは思わなかったのでちょーっと注意してみてみたら…、ああ、髪型が5年前くらいのニコで、顔の輪郭と黒目がちな目がリーホンかな、という気も…。それを考えればホージーとジェイの顔の輪郭も…あ、似てないか(笑)。

>こっぺさん
ワタシも最初は歌詞カードも無視して聴いていたんですけど、気になった曲のクレジットと全曲解説を見たらビビスーでビックリしました。台湾で頑張ってるのねー、と嬉しくなった次第。
ジェイ≒的場浩二…なんかすごく兄貴って感じです。しかし昔のイメージしかないので今がどうかは記憶にないのですが。

>みったんさん
blog拝見いたしました。いやぁ、ジェイの見事なコスプレ王子っぷりに脱帽。なんかあの衣裳で特撮ものに出てほしい気が…。(こらこらなんてことを言う)
男性最年少芥川賞作家の平野啓一郎氏ですか。受賞当時茶髪の作家と話題になりましたね。長すぎる前髪と全体的な雰囲気が似てるかな?

投稿: もとはし | 2004.11.16 01:08

ラジオで流れてた”七里香”が気になって、
台北へ行った際に「七里香」買って来ました。
そして今はヘビーローテーションです!
ジェイの曲って私もこれが初めてなんですが、
すごくかっこいいですね。
「七里香」の歌詞も割とメッセージ性あると思います。
中国語がまだイマイチわからないので何ともいえませんが。見た感じ。
他のアルバムも聴いてみたいんですよね。

投稿: あじさい | 2004.11.18 21:36

blog見ていただいたとは、ありがとうございます。
仮○ライダーJAYなんていかがですか?(うそです。しかしピーター・ホーさんが555でレオ役で出てたようですよ。見てなかったので知らないのですが。)

投稿: みったん | 2004.11.18 22:23

そーいえばジェイ、今香港でコンサートしているんですねー。ものすごい衣裳で歌って踊るジェイ、何らかの形で一度観てみたいもんです。もちろん生でもいいが。

>あじさいさん
あじさいさんの『七里香』の記事読ませていただきました。そこで、あーやっぱ買っておけばよかったなぁ、なんていまさら後悔したりしてます(笑)。とりあえず、来月台北へ行く予定なので、その時に購入したいと思います。

>みったんさん
仮○ライダーも似合いそうだけど、あの衣裳を見ると昔の戦隊シリーズによく出ていた主役を食う悪のプリンスもいいんじゃないか…というのは全くの冗談です。
ピーターが外国人初のライダーを演じたファイズ劇場版はやっぱりワタシも未見で「いずれ観たらここで感想書きたいリスト」入りしているのですが、今多忙なのとレンタルで借りる勇気がまだ湧かなかったりします。まぁ、オンラインDVDレンタルという手もありますよね。

投稿: もとはし | 2004.11.18 23:35

悪のプリンス(爆)!想像するだけで悶絶寸前です。オンラインDVDレンタルか...利用したことないのでよろしいかも(と言いつつもとはしさんのレビュー待ちな私。。。)楽しみにしています。

投稿: みったん | 2004.11.20 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/1964187

この記事へのトラックバック一覧です: 周杰倫『葉惠美』:

» 「葉恵美」周杰倫(ジェイ・チョウ) [あじさいの散歩]
ジェイ・チョウの一つ前のアルバム。 タイトルはお母さんの名前だとか。 最新作の「七里香」よりも凝ったアレンジの曲が多い。 というより、どの曲もかなり凝っている。 [続きを読む]

受信: 2004.12.30 18:37

« 烈愛傷痕・恋のめまい 愛の傷 | トップページ | 『蛋白質ガール』入手しました。 »