« な、なんと、みちのくにあの人が来ていた! | トップページ | やっぱり、香港映画好きはやめられない! »

『月亮代表我的心』

tianmimi.JPG

今週末、語学教室でmusic nightなるものがある。そこでもとはしは中国語と英語の歌をそれぞれ所属しているクラスで歌うことになった。何がいいかなぁ、やっぱ『ラヴソング』で御馴染『甜蜜蜜』かなぁ、でもリッチーの『對面的女孩看過來』も楽しそうだよなぁと思って提案してみたら、『對面的…』と『甜蜜蜜』はCDがなかったと言われ、テレサつながりで『何日君再来』『月亮代表我的心』の2曲になった。歌を聴くのは中華歌謡を知らない人が多いので、ここはスタンダードで行こうということになった。
ちなみに英語クラスで歌うのは『California Dreaming』…わはははははは。

『月亮代表我的心』かぁ。このタイトルを聞いてまず『ラヴソング』と共に思い出すのは、7年前のレスリーの東京コンサートだなぁ。はじめて見る生身のレスリーと香港式コンサートにクラクラ、ハイヒール姿の『紅』の濃厚なダンス(香港コンサートではそれ以上に濃かったというが)によろめきながら迎えたフィナーレ近く、「ボクの好きな歌(スマン詳細忘れた)」という感じで紹介して歌っていたのがこの曲だった。オリジナルを歌っていた鄧麗君(テレサ・テン)はこのときすでにこの世になかった。狂乱した会場の熱をクールダウンさせるかのように、タキシードをまとってこの歌を歌いだしたレスリーの姿は、彼もこの世を去ってしまった今も印象的だ。これまた逝ってしまった梅姐ことアニタ・ムイも歌っていたし、彼女を偲んでアンディもこの歌を歌っていた。ググッてみるとこの歌はホントにいろんな人が歌っている。まさに中華歌謡のスタンダードとなった曲なんだなぁと実感した。

スタンダードだからか、あちこちの映画でもこの曲を聴く。一応確認できたのは『ラヴソング』を含めて次の3作品。

『フル・ブラッド』(1994/香港)
ユンファとン・シンリン主演。すみません実は未見です!観たら感想書きます!
『ラヴソング』(1996/香港)
リンクは本館で書いた感想です。一応データ代わりに。これは上にアップしたシーンで流れてたかな。
『kitchen』(1997/日港合作)
日港合作だけど、原作と共にとっても好きな映画。この映画では原作にないシーン(羅家英演じるエマ姐さんが彼女?に気があるバーのなじみ客に付き合うシーン)に使われていた。

この3本の他にもあるかな?かなりたくさんあるんじゃないかと思っているのだけど。どなたかご存知でしたら教えてくださいませ。

|

« な、なんと、みちのくにあの人が来ていた! | トップページ | やっぱり、香港映画好きはやめられない! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。
『いつの日かこの愛を(伴我闖天涯)』 (1989年)では、梅姐バージョンが使われていました。この映画、好きだなあ。

投稿: せんきち | 2004.11.09 00:56

せんきちさん、ありがとうございます。
そういえばこれも観ていません。しかもこれまたユンファ主演作品…。えーん、ごめんよ發仔ー!(ToT)って気分になってしまいました。

投稿: もとはし | 2004.11.09 22:49

一番上手く使われていたのは「フルブラッド」だと思います。
チョウユンファとンシンリンが雪景色の中を飛んで行くシーンは有名ですねー。
青山のレンタルショップで借りて見ました。

投稿: YUTA | 2004.11.10 01:47

>7年前のレスリーの東京コンサート
 行きました。
 レスリーが客席にマイクを向けたので、精一杯この曲を歌ったと記憶してます。
 日本人ファン+駆けつけた日本在住華人系ファンの大合唱に、うっすらレスリーの目に涙がにじんでいたような気が。
 (舞台と客席の隔たりを越えて、心が一つになったよ!)と感じられた一瞬でした。
 でも「月亮代表我的心」は、テレサの存命中に、日本語の歌詞をつけられ日本で紹介されることがなかった…。テレサの日本語曲は中国語で愛唱されていたにも関わらず、です。「甜蜜蜜」だって日本人だけが知らなかったと言ってもいい。この文化の一方通行、何とかしたいですよ。
 「冬ソナ」効果で主題歌に日本語歌詞がつき、歌手が紹介されるのを、信じられない思いで傍観してます。どうして中華系では同じことができない? 悔しいです。

投稿: nancix | 2004.11.10 17:56

>YUTAさん
おお!そう聞くとやはり観なくては!って気になってしまうねー。しかし、青山(ローカルネタ失礼します)は生活圏じゃないのでそこまで借りに行くのはちょっと厳しいかも…(笑)。

>nancixさん
なんと!やはり行かれていたのですね。もしかしたらいろんなところでニアミスしていそうですね、ワタシたち(^_^;)。
テレサの歌は中高生の頃、誤って演歌として認識してしまったという愚かな過去があるのですが、中国語を学び始めてから日本語曲の中国語版を聴き「いったいこれのどこがど演歌なんだ!」と改めて自分の無知を恥じたものです。
なぜ日本で紹介されなかったのでしょうね。日本語に翻訳するのが難しかったのか、それとも日本側での売り出しの意向があったのか?
もしテレサに逢えたのなら、このことを聞いてみたかったです。

投稿: もとはし | 2004.11.10 22:59

青山にしかレンタル店はないと思うんですが。。4号線沿いにも少しありましたが行けるはずもなくです。
僕はビデオをレンタルに行く場合、電車賃往復+バス代往復で1000円はかかります。返却も行くので結局ビデオ代も合わせると3000円くらいはかかります。
ラブソングのテーマ曲は好きじゃないんですが「月亮代表我的心」は名曲だと思います!

投稿: YUTA | 2004.11.11 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/1905497

この記事へのトラックバック一覧です: 『月亮代表我的心』:

» music night [In the groove for life]
というわけで、11月13日にmusic nightが行われた。濃ゆーい2時間半だった。 [続きを読む]

受信: 2004.11.14 00:14

« な、なんと、みちのくにあの人が来ていた! | トップページ | やっぱり、香港映画好きはやめられない! »