« 2046countdown!本blogは『2046』関係報道を正しく批判的に読み解いていきたいと思います。 | トップページ | 行くぜ、東京国際映画祭!! »

『英雄』(朝日電視放映版)

帰宅したら9時過ぎていたので、うわ、英雄始まってんじゃん、なんて思いつつTVをつけたら、そこではダイエーホークスの皆さんが西武ライオンズの皆さん相手に頑張っていた…。あ、ありがとう両チーム!ワタシのために放映時間を延ばしてくれたのね!なーんて大ボケかましながら、日曜洋画劇場の『英雄』(リンクは昨年観た時の感想from本館)を観ていた。いやぁ、去年劇場公開されたばかりなのに!この夏NHKBS&ハイビジョンでTV初放映されたばかりなのに!いいのか、こんなに早くて!!

先週観ていた『火山高』がカットバリバリでガッカリ、そのときに放映していた予告ではリンチェイとツーイーしか映っておらず、ったく、確かに日本ではこのふたりの知名度は高いけどさー、と不満タラタラとたらしていたのだ。そしたら、本日冒頭の大塚明夫さんによるオープニングナレーション(ちなみに週代わりのナビゲーターはスタッフのワダエミさん)にビックリ。
「香港が世界に誇る、トニー・レオン!!」
うわー、そんなこと言っていいのか、そりゃ誉めすぎだぞ大塚さん!…いや、いいんだって、遠慮すんなって。それにこれ、そーゆー台本なんだから(爆)。

吹き替え声優陣は劇場上映時の吹き替えバージョンをそのまま使っている様子。無名(リンチェイ)はワンチャイシリーズや『リーサル・ウェポン4』で御馴染池田シャア秀一さんじゃなくて森田順平さん。…うーん、知らない声優さんだなぁ。すみません。残剣(トニー)は小杉十郎太さん。おお、この方は知っているぞ。『アリーmyラブ』のリチャードだぁ。あと最近では『仮面ライダーブレイド』のタイトルコールでよく声を聞く(大笑)。意外と渋い声の人だねぇ。実はトニーの日本語吹きかえって、あまり聞いたことがない。以前フジテレビで放映された『ハードボイルド』の松本保典さんだけかな。松本さんも、うーんどーかなって感じだったけど…。飛雪は塩田朋子さん。ジーナ・デイビスの声をやっていた記憶があるから、強くて凛々しい女性の声で御馴染なのかな。昔なら戸田恵子さんがあてていたタイプか。でも、ちょっと声は太い…。ところで『ポリス・ストーリー』がTV放映された時のマギーの声って誰だったっけなー?如月(ツーイー)の魏涼子さん、確か『少林サッカー』ではヴィッキー…確かこのときも、うーん…と思ったような…ごめんなさい、魏さん。でもでも、あとは周迅とシュー・ジンレイの声もあてれば中国四大女星の制覇になりますよ!(こらこら)
まぁそれぞれ、オリジナルの声(まぁ、これに限っては一部北京語吹き替えだったんだが…)とはちょっと違う声優さんをチョイスしているせいか、うーん、それぞれこの声どうよ!ってツッコミたいんだけど、それでもこれはいい!と思ったのが、秦王(陳道明)の津嘉山正種さん!ハリウッド大作の予告編でもよく声を聞くし、ケヴィン・コスナーの声で御馴染っすね。もともと彼の声が好きなせいもあって、かなりしびれておりました(爆)。クライマックスでの残剣の思いを悟った時の独白なんて、もう独壇場だし。それに続く、秦王に詰め寄る家臣たちの「陛下!ご決断を!」の男声大合唱(てゆーのか?笑)もいい演出だったと思う。

さて、一番心配なのは、どこがカットされているか?ってこと。あ、赤のパートで塾生たちが矢に倒れていくシーンはさすがにカットされてるなぁ。でもこの映画、オリジナル版がそれほど長くないこともあって、思ったより無残に切り刻まれてなかったような…。でもでも、CMへの切り方がイマイチ…。なんか、安っぽいバラエティ番組の如く、CM前のシーンを繰り返してたのはどうかなぁ。

かつて同じ枠で放映された『グリーン・デスティニー』のように、カットバリバリでただのアクション映画にならなかったのは幸い(いや、ホントにそーだったんですわ)だったけど、映画をTVで放映するって難しいんだなぁ、なんて改めて思うのであった…。

|

« 2046countdown!本blogは『2046』関係報道を正しく批判的に読み解いていきたいと思います。 | トップページ | 行くぜ、東京国際映画祭!! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

香港映画」カテゴリの記事

コメント

お邪魔します。
森田順平さんは舞台で活躍されている俳優さんです。
今はミュージカルを中心に活躍されていますよ。

投稿: session | 2004.10.11 00:23

sessionさん、情報ありがとうございます。アニメ好きだった子供の頃に覚えた声優さんと、よく観る海外ドラマの吹き替えの声優さんしか知らないので、助かりました。

そういえば、塩田朋子さんは最近文学座の『モンテ・クリスト伯』で拝見しましたし、俳優座の小山力也さんも最近はジョージ・クルーニーなどの吹き替えで声優さんとしてご活躍していますから、洋画や海外ドラマの吹き替えは舞台俳優さんが手がける機会が多いんですね。

投稿: もとはし | 2004.10.11 00:36

こんばんは~

TB&コメントありがとうございます。
そうでしたか。シャアしょうしゃ(笑)とリチャード。
どっかで聞いたことあるなー、と思いながら見てました。

トニーさんの声は難しそうですね。
誰がいいの?と聞かれても思いつきません(汗)
最近は劇場でも日本語吹き替え版というのが多くなりましたね。
私は日本語字幕がなかったとしても、もとの人の声で見たいな~と思ってしまいますわ(汗)←それっていいのか(笑)

投稿: grace | 2004.10.11 01:06

 あれっ、昔「ハードボイルド」が日本初放映されたときのトニーの声は、確か山ちゃんこと山寺宏一さんだった記憶が…。
 あの頃はヤマちゃんちっとも有名じゃなくて、後で写真見て、「アニメージュ」で神谷明さんと故・富山敬さんのブロマイドを見たときと同じくらいの衝撃を受けました…(^_^;)

 ところで私、うっかりHDDレコーダーの番組表頼りに録画してしまい、深夜にどれどれと見直したら、白の章の途中で録画が終わっちゃってました…_| ̄|○ 貴重な「LOVERS」CMもカット機能が働いてしまってたし……ハァァ。やはりリアルタイムに、リモコン片手にじっと見てないとダメかぁぁ。

投稿: nancix | 2004.10.11 11:22

>graceさん
いや、今回のリンチェイの声はシャアしょーしゃ(笑)じゃなかったんですねー。池田さんの声も聞きなれた声なので、LW4のTV放映を観るとけっこう楽しいです。
でもトニーの日本での声は…うーん、本人の声に慣れてしまうと誰がやっても難しいって思っちゃいますね。

>nancixさん
ワタシが観た『ハードボイルド』は5年前の冬にフジで放映されたものですが、このときのトニーは山ちゃんじゃなくて確かに松本さんだったと記憶しております。ちなみにそのときのユンファは大塚芳忠さんでした。山ちゃんといえばなんといっても星仔っすよ~(笑)。

投稿: もとはし | 2004.10.11 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/1646246

この記事へのトラックバック一覧です: 『英雄』(朝日電視放映版):

« 2046countdown!本blogは『2046』関係報道を正しく批判的に読み解いていきたいと思います。 | トップページ | 行くぜ、東京国際映画祭!! »