« カンヌ映画祭2日目だぜ、いぇーい。 | トップページ | 《侠骨仁心》(2000/香港) »

カンヌ映画祭3日目、ですね。

 昨日はコンペ部門の先陣を切って、我が日本から是枝裕和監督の最新作『誰も知らない』が上映されたとか。実話を元にしていて、演技経験のない少年少女たちが主役というこの作品は、中華趣味なワタシもかなり気になるのでした。日本では夏公開だとか。

 さて、《2046》関係では、ついにあの方のカンヌ出席が正式に決まってしまった(from日刊スポーツ)ので、日本マスコミは大盛り上がりでせう。でもさぁ、そんなに盛り上がっていいのかなぁ。あの方って、そんなにすごい役どころなの?(今週の大暴言)そこまで盛り上がるんだったら昨年カンヌに出品された、トロさん&ツーイー共演の《紫胡蝶》の方がもっとすごいじゃーん!って思ったもんだけど。

 まー、このことに関しては昔からあれこれ言っていたし、ワタシの中華趣味を知っている人にも「正直どーよ?」って何度も聞かれたけど、…よーわかりまへん。ただ言えるのは、カーウァイってすっごいミーハーだなって時々思うってことくらいすか。ホント、こればかりは。

 本日は画像の代わりにこのリンク。「ある視点」部門に出品されている中国映画だそうです。多分、漢字で書くと《路程》って題名になると思うんだけど…。 

|

« カンヌ映画祭2日目だぜ、いぇーい。 | トップページ | 《侠骨仁心》(2000/香港) »

文化・芸術」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14197/595292

この記事へのトラックバック一覧です: カンヌ映画祭3日目、ですね。:

« カンヌ映画祭2日目だぜ、いぇーい。 | トップページ | 《侠骨仁心》(2000/香港) »