« カンヌ映画祭6日目だよーん。 | トップページ | カンヌ映画祭8日目なーのだー。 »

カンヌ映画祭、7日目っ。

 さぁーて、全国1億うん千万人のファンの方、お待たせいたしました!ついにあの方がカンヌに向かって発進です!!行け!!鉄人!!…違うって。てーわけでこの方の名前の検索でいらした方、どうぞ!!

 カンヌ映画祭:キムタク、世界デビュー(from毎日新聞)

 「これだけかよ!」
 「そーだよ!!」

…すみません。m(_ _)m。いや、ワタシが応援しなくても、きむらくんには皆さんがついていらっしゃいますから…。

 さて、気を取り直して、本日のカンヌ。今日はカンヌを代表する兄弟監督コーエン兄弟作品『レディ・キラーズ』のコンペ上映があるとか。この映画、もうすぐ日本でも公開されるんだけど、ちょっと疑問に思ったのは、「コンペ作品ってどーゆー基準で選ばれているのかな?」っていうこと。例えば、コンペ作品には2000年に出品された『御法度』や去年の『アカルイミライ』のようにすでに本国で公開されているものもあれば、今年の『誰も知らない』のように本国ではこれから公開されるもの、さらにここ数年の王家衛作品のように未完成なのに出品できるものなどコンペ部門作品の出品時の状況は統一されていないような気がしたのね。そんなときに参考になったのが、nancixさんのエントリー。なるほどー。パルムドールとグランプリの違いはわかっても、細かいところは意外とわかんなかったりするもんっすね。

 明日(19日)は《十面埋伏》プレミア、そして20日はいよいよ…!後半に行けば行くほどワクワクしてしまうのであった。

kelly.jpg

今日はケリーfrom《大事件》。刑事役らしい。

|

« カンヌ映画祭6日目だよーん。 | トップページ | カンヌ映画祭8日目なーのだー。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

カンヌの情報、楽しく読ませてもらってます。
知り合いで今年のカンヌに、作品を出品しようとしてた監督さんがいるのですが、カンヌのセレクトはセレクターと呼ばれる数人の運営者がすべてを仕切っていて、その人たちの好み、及び政治的な駆け引きで全部が決まるらしいです。だから、編集中であろうと、公開済みであろうと、話題作が集まって盛り上がればいいというような、ものごっつ偏った選考らしいです。
でもって、そのセレクターさんに見てもらうまでが大変で、ツテのツテのツテを頼って……とまぁ、そんな感じらしいです。その監督さんの作品も、セレクターさんには気に入ってもらえたそうですが、結局「エンターテイメントすぎる」という理由で選から外れたとか。だったら「シュレック2」はどやねん!って感じですよね……。

投稿: omking | 2004.05.19 00:40

omkingさん、はじめまして。blogも拝見させていただきましたー。恐縮しております(^_^;)。
カンヌの審査委員団は審査委員長が王様であるということは今までのカンヌの結果を見るとよくわかるのですが、コンペ部門へのセレクションの次点から熾烈な戦いが始まっているということなのですね。政治的なものが働いてしまうのはわかるような気が…。中国政府なんてコンペ作品にしょっちゅう文句つけてるので(最近はそうでもないか)。

コンペに出るアメリカ映画は独立系が多いですよね。ハリウッドものはコンペ外に任せておけって感じで(笑)。いくら前作がコンペ史上初のアニメ作品だったからとはいえ、『シュレック2』が再びコンペに出るのもどーだか?と思いましたね(『イノセンス』も実は続編だしなー)。

投稿: もとはし | 2004.05.19 21:47

この記事へのコメントは終了しました。

« カンヌ映画祭6日目だよーん。 | トップページ | カンヌ映画祭8日目なーのだー。 »