« Rhapsody in 2046 | トップページ | カンヌ映画祭コンペ部門結果発表。 »

カンヌ映画祭11日目アルよ。

 今、『2046』のためにさっきまで普段は絶っ対観ないスマステ観てましたワタシ。ワイドショーも大っキライだしあの方のことばかりでうんざりしてるけど我慢してチェックしたからね。明日の朝のニュースショーも我慢して観なきゃ、かな…。やでやで。しかし日本マスコミはトニーはともかく、王家衛のことよー知らんで「2046」のフィルム入り遅れのことを批判的に報道していないか?ということを実感するな。あの9年前の『恋する惑星』フィーバーは、そして返還前後の香港ブームによりいろいろ紹介された香港映画&カルチャーブームは何だったんだよ、ホントに…。
普段王家衛にあれこれ突っ込みまくっているアタシでさえ、今回はちゃーんと擁護してやらんとまずいなって思っちゃうよ。観る前からあれこれ批判なんて絶対しちゃいけないよ。

 さて、気を取り直してカンヌ映画祭のクロージングまであと1日。いつもは最終日に発表されるコンペ結果だけど、いよいよ日本時間の今夜半に発表。なんか早いなぁ。どーもあちこち聞いてみると、…どーなんでしょうねー『2046』。パルムはまたしても無理かもしれない(&トニーの二度目の最優秀男優賞、もちろんあの方の日本人初の最優秀男優賞も)けど、クエタラが特別に審査委員長特別賞とか作ってくれればいいのに。とかなんとかいってパルムかグランプリとっちゃったら「どーだこのヤロー!」とか叫びそうな勢いになるかもしれないが。ったく現金なヤツ。

 movieplusの「カンヌ映画祭の50年」(フランス製作)を観た。50周年記念ということで当然トニー@花様年華の時の映像などは流れなかったんだけど(笑)、ごま塩頭の陳凱歌監督やホントに嬉しそーなカーウァイ@『ブエノスアイレス』で監督賞などもちょこっと映ったので手を振らせていただいた。あとは黒澤明監督の姿にも「きゃーアキラー!!」(ワタシは彼を“アキラ”と呼ぶ。そして同姓の黒沢清監督は“キヨシ”)とかミーハーしたりして(おいおい)。しかし、最後の最後に「アナタは女優?」と地元の方に声をかけられてたのって…サンドラ・ン姐さん?

『2046』ラプソディでコメント付け忘れた画像を二つ。まず最初はこれ。

flying_redc.jpg

《十面埋伏》レッドカーペット。なかなかステキな構図。

次はこれ。《CLEAN》より。マギーとニック・ノルティ。

maggieandnick.jpg

ニック・ノルティ、久々に見たけどしわ増えたねぇ。なんかマギーがすっごく少女に見えるよ。

さて、コンペはどーゆー結果に出るのかな。待て次号!なんちて。 

|

« Rhapsody in 2046 | トップページ | カンヌ映画祭コンペ部門結果発表。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

わたしもめったに見ないスマステとやらを見てしまいました。トニーレオンのことを見たかったのに~。相変わらず演技の下手なあのアイドルのことばかり。うんざりですわ!どんだけ下手か早く見たいもんだ。主役はトニーレオンだっちゅうの。日本のマスコミは最悪です。

投稿: とのちゃん | 2004.05.23 01:04

 確かにあの方中心に取り上げられているので、観ているこっちも「トニーを映せ!」とは叫んだものの、そこまで言わなくてもいいのでは?挿入される場面にいろいろつっこみたいところはあれど、ここは正式公開までじっと我慢しましょう。批判は観てから、ということで、ね。

投稿: もとはし | 2004.05.23 09:00

この記事へのコメントは終了しました。

« Rhapsody in 2046 | トップページ | カンヌ映画祭コンペ部門結果発表。 »